Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マーシャ・リネハン(英: Marsha M. Linehan、1943年5月5日 - )は、アメリカ合衆国出身で、アメリカのワシントン大学の心理学者である。彼女は、弁証法的行動療法と呼ばれる、それまで治療不可能とまで言われていた境界性パーソナリティ障害に特化した認知行動療法を開発したことで知られる。彼女自身幼少の頃より、日常的に自傷行為を行い何年もの入院生活を過ごしよくならなかったが、心理学を学んでいた大学生の頃に起きた神秘体験を契機にそれは無くなっている。
dbpedia-owl:almaMater
dbpedia-owl:birthDate
  • 1943-05-05 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthName
  • Marsha M. Linehan
  • マーシャ・リネハン
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:field
dbpedia-owl:residence
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2718373 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4855 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56007468 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
prop-ja:birthDate
  • 1943-05-05 (xsd:date)
prop-ja:birthName
  • Marsha M. Linehan
  • マーシャ・リネハン
prop-ja:birthPlace
  • ・タルサ
prop-ja:field
prop-ja:name
  • Marsha M. Linehan
  • マーシャ・リネハン
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • マーシャ・リネハン(英: Marsha M. Linehan、1943年5月5日 - )は、アメリカ合衆国出身で、アメリカのワシントン大学の心理学者である。彼女は、弁証法的行動療法と呼ばれる、それまで治療不可能とまで言われていた境界性パーソナリティ障害に特化した認知行動療法を開発したことで知られる。彼女自身幼少の頃より、日常的に自傷行為を行い何年もの入院生活を過ごしよくならなかったが、心理学を学んでいた大学生の頃に起きた神秘体験を契機にそれは無くなっている。
rdfs:label
  • マーシャ・リネハン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Marsha M. Linehan
  • マーシャ・リネハン
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of