Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マーガレット・ポール(Margaret Pole, 1473年8月14日 - 1541年5月27日)は、イングランドの貴族。ヨーク家の一族で、クラレンス公ジョージとイザベル・ネヴィルの娘。旧姓はマーガレット・プランタジネット(Margaret Plantagenet)。その名が示す通り、プランタジネット家男系の最後の生き残りであった。結婚するまではヨーク朝とテューダー朝の政治都合に翻弄されて浮沈の多い暮らしを送ったが、結婚後は安定した生活を送った。その後テューダー朝との関係も回復し、ソールズベリー伯の襲爵を許されて女伯爵になり、ヘンリー8世の娘メアリー(後のメアリー1世)の養育係にもなった。ヘンリー8世がイングランド国教会を設立すると再び関係は悪化し、1541年に反逆罪のためロンドン塔で処刑された。
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 832385 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7104 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 97 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57927781 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
  • 剥奪
prop-ja:before
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1513 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • マーガレット・ポール(Margaret Pole, 1473年8月14日 - 1541年5月27日)は、イングランドの貴族。ヨーク家の一族で、クラレンス公ジョージとイザベル・ネヴィルの娘。旧姓はマーガレット・プランタジネット(Margaret Plantagenet)。その名が示す通り、プランタジネット家男系の最後の生き残りであった。結婚するまではヨーク朝とテューダー朝の政治都合に翻弄されて浮沈の多い暮らしを送ったが、結婚後は安定した生活を送った。その後テューダー朝との関係も回復し、ソールズベリー伯の襲爵を許されて女伯爵になり、ヘンリー8世の娘メアリー(後のメアリー1世)の養育係にもなった。ヘンリー8世がイングランド国教会を設立すると再び関係は悪化し、1541年に反逆罪のためロンドン塔で処刑された。
rdfs:label
  • マーガレット・ポール
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is foaf:primaryTopic of