Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マンハイム-シュトゥットガルト高速線(ドイツ語: Schnellfahrstrecke Mannheim–Stuttgart)はドイツ、バーデン=ヴュルテンベルク州の都市マンハイムと同州の州都シュトゥットガルトを結ぶ高速鉄道路線で、路線長99kmである。1991年5月9日に公式に開業し、同年6月2日よりICEが営業運転を開始した。同時期にハノーファー-ヴュルツブルク高速線も開業している。マンハイム-シュトゥットガルト高速線内には15箇所のトンネル区間、90箇所の橋梁区間が含まれ、当時45億ドイツマルクの建設費が費やされた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2236797 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3647 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 59 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58305833 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:最大勾配
  • 12.500000 (xsd:double)
prop-ja:最小曲線半径
  • 5,100 m
prop-ja:最高速度
  • 280.0
prop-ja:画像
  • SFS Mannheim-Stuttgart.png
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:終点
prop-ja:総延長
  • 98.8
prop-ja:線路数
prop-ja:起点
prop-ja:路線名
  • マンハイム-シュトゥットガルト高速線
prop-ja:軌間
  • 1435.0
prop-ja:電化方式
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マンハイム-シュトゥットガルト高速線(ドイツ語: Schnellfahrstrecke Mannheim–Stuttgart)はドイツ、バーデン=ヴュルテンベルク州の都市マンハイムと同州の州都シュトゥットガルトを結ぶ高速鉄道路線で、路線長99kmである。1991年5月9日に公式に開業し、同年6月2日よりICEが営業運転を開始した。同時期にハノーファー-ヴュルツブルク高速線も開業している。マンハイム-シュトゥットガルト高速線内には15箇所のトンネル区間、90箇所の橋梁区間が含まれ、当時45億ドイツマルクの建設費が費やされた。
rdfs:label
  • マンハイム-シュトゥットガルト高速線
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of