Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マントン(Menton)は、フランス南東部のコート・ダジュールにある町で、リゾート地としても知られる。イタリア国境に近く、フランス人だけでなくイタリア人も多い。かつてはモナコ公国の領土であったが、1860年にフランス領となり現在に至っている。前衛芸術家ジャン・コクトーとゆかりがあり、中世の要塞跡を利用したジャン・コクトー美術館がある。また、スペイン出身の作家ビセンテ・ブラスコ・イバニェスが晩年を過ごした地でもある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 916814 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1998 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56069569 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:altMaxi
  • 774m
prop-ja:altMini
  • 0 m
prop-ja:altMoy
  • 16 m
prop-ja:arrondissement
prop-ja:canton
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:cp
  • 6500 (xsd:integer)
prop-ja:dateSans
  • 2008 (xsd:integer)
prop-ja:dens
  • 2051 (xsd:integer)
prop-ja:département
prop-ja:insee
  • 6083 (xsd:integer)
prop-ja:intercomm
  • なし
prop-ja:km²_
  • 市: 17
prop-ja:latitude
  • 43.775820 (xsd:double)
prop-ja:longitude
  • 7.502750 (xsd:double)
prop-ja:maire
  • ジャン=クロード・グイバル
prop-ja:mandat
  • 2008 (xsd:integer)
prop-ja:nomcommune
  • Menton
prop-ja:région
prop-ja:sans
  • 市: 28,792
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マントン(Menton)は、フランス南東部のコート・ダジュールにある町で、リゾート地としても知られる。イタリア国境に近く、フランス人だけでなくイタリア人も多い。かつてはモナコ公国の領土であったが、1860年にフランス領となり現在に至っている。前衛芸術家ジャン・コクトーとゆかりがあり、中世の要塞跡を利用したジャン・コクトー美術館がある。また、スペイン出身の作家ビセンテ・ブラスコ・イバニェスが晩年を過ごした地でもある。
rdfs:label
  • マントン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:deathPlace of
is dbpedia-owl:routeEnd of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:deathplace of
is prop-ja:主な経由都市 of
is prop-ja:死没地 of
is prop-ja:終点 of
is prop-ja:首都 of
is foaf:primaryTopic of