Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マルティン・ヴァグナー(Martin Wagner, 1885年11月5日、ケーニヒスベルク (プロイセン) - 1957年5月28日ケンブリッジ (マサチューセッツ州))は、ドイツ人都市計画家、建築家。ハーバード大学教授も務めた。日本語ではマルティン・ワグナー、マルティン・ワーグナー、マルティン・ヴァーグナー、マーティン・ワーグナーなどとも表記する。1920年代ヴァイマール共和国黄金期時代の世界都市、大ベルリン(現在のベルリンの区域)の都市改造を目指し、建設参事官 (Stadtbaurat) の地位にあった。社会主義者で、意見の妥協を許さないところがあり、ベルリンでの実績は家を設計する建築家としてよりもプランナーやアーバンデザイナーとしてであったが、関わった住宅街のいくつかの個々の建物のデザインは、彼の資質に直接起因するものもあった。彼のベルリンでの役割はフランクフルト・アム・マインでのエルンスト・マイと双璧。モダニズム住宅プロジェクト建設に尽力した人物として知られ、建物の要件を標準化し建設実践の合理化、ハウジングの大量生産に努め、すべての産業のサプライヤルの他、住宅供給に際し大規模な労働組合組織化にリーダーシップをとった。息子ベルナール・ワグナーも建築家として活躍。ケーニヒスベルク(現・ロシア・カリーニングラード)生まれ。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2517491 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7843 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 110 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54057453 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マルティン・ヴァグナー(Martin Wagner, 1885年11月5日、ケーニヒスベルク (プロイセン) - 1957年5月28日ケンブリッジ (マサチューセッツ州))は、ドイツ人都市計画家、建築家。ハーバード大学教授も務めた。日本語ではマルティン・ワグナー、マルティン・ワーグナー、マルティン・ヴァーグナー、マーティン・ワーグナーなどとも表記する。1920年代ヴァイマール共和国黄金期時代の世界都市、大ベルリン(現在のベルリンの区域)の都市改造を目指し、建設参事官 (Stadtbaurat) の地位にあった。社会主義者で、意見の妥協を許さないところがあり、ベルリンでの実績は家を設計する建築家としてよりもプランナーやアーバンデザイナーとしてであったが、関わった住宅街のいくつかの個々の建物のデザインは、彼の資質に直接起因するものもあった。彼のベルリンでの役割はフランクフルト・アム・マインでのエルンスト・マイと双璧。モダニズム住宅プロジェクト建設に尽力した人物として知られ、建物の要件を標準化し建設実践の合理化、ハウジングの大量生産に努め、すべての産業のサプライヤルの他、住宅供給に際し大規模な労働組合組織化にリーダーシップをとった。息子ベルナール・ワグナーも建築家として活躍。ケーニヒスベルク(現・ロシア・カリーニングラード)生まれ。
rdfs:label
  • マルティン・ヴァグナー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:名前 of
is foaf:primaryTopic of