Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マルグレ=ヌー (フランス語:Malgré-nous)は、第二次世界大戦中にナチス・ドイツによって徴兵されたアルザス人、モーゼル人の男性を指す名称。ドイツの正規軍であるドイツ国防軍(陸軍、海軍)、空軍、および親衛隊(SS)の軍事部門である武装親衛隊(武装SS)に配属されていた者を指す。マルグレ=ヌーとは『自らの意志に反して』を意味する。ベルギー東部のカントンやアルロン地方、ルクセンブルク、アルザス=ロレーヌといった1940年以降ナチス・ドイツに占領された地域で同様の問題となっている。第二次世界大戦中に補助兵役(Kriegshilfsdienst)として国家労働奉仕団やドイツ国防軍に徴集されたアルザスとモーゼル出身の女性は、『マルグレ=エル』(Malgré-elles)という。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2604015 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6477 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 65 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49642235 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マルグレ=ヌー (フランス語:Malgré-nous)は、第二次世界大戦中にナチス・ドイツによって徴兵されたアルザス人、モーゼル人の男性を指す名称。ドイツの正規軍であるドイツ国防軍(陸軍、海軍)、空軍、および親衛隊(SS)の軍事部門である武装親衛隊(武装SS)に配属されていた者を指す。マルグレ=ヌーとは『自らの意志に反して』を意味する。ベルギー東部のカントンやアルロン地方、ルクセンブルク、アルザス=ロレーヌといった1940年以降ナチス・ドイツに占領された地域で同様の問題となっている。第二次世界大戦中に補助兵役(Kriegshilfsdienst)として国家労働奉仕団やドイツ国防軍に徴集されたアルザスとモーゼル出身の女性は、『マルグレ=エル』(Malgré-elles)という。
rdfs:label
  • マルグレ=ヌー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of