Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マルク・アルダーノフ(ロシア語: Марк Александрович Алданов, Mark Aldanov、1889年10月26日 - 1957年2月25日 ニース)は、歴史小説で知られるウクライナ出身の小説家。本名は、マルク・アレクサンドロヴィチ・ランダウ(Mark Alexandrovich Landau)。キエフで富裕なユダヤ人実業家の家庭に生まれる。キエフ大学で学び、科学に関する調査誌を出版した。1919年フランスに移住し、1922から1924年はベルリン、1941から1946年はニューヨークに住み、1947年からフランスに永住した。ナボコフ、イヴァン・ブーニン、アレクサンドル・ケレンスキーなどとの往復書簡があり、遺作として出版された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 436911 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1033 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49952250 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マルク・アルダーノフ(ロシア語: Марк Александрович Алданов, Mark Aldanov、1889年10月26日 - 1957年2月25日 ニース)は、歴史小説で知られるウクライナ出身の小説家。本名は、マルク・アレクサンドロヴィチ・ランダウ(Mark Alexandrovich Landau)。キエフで富裕なユダヤ人実業家の家庭に生まれる。キエフ大学で学び、科学に関する調査誌を出版した。1919年フランスに移住し、1922から1924年はベルリン、1941から1946年はニューヨークに住み、1947年からフランスに永住した。ナボコフ、イヴァン・ブーニン、アレクサンドル・ケレンスキーなどとの往復書簡があり、遺作として出版された。
rdfs:label
  • マルク・アルダーノフ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of