Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マルクス・リキニウス・クラッスス(ラテン語: Marcus Licinius Crassus, 紀元前115年頃 - 紀元前53年)は、共和政ローマ時代の政治家、軍人である。第三次奴隷戦争でスパルタクスを討ち取り、グナエウス・ポンペイウス及びガイウス・ユリウス・カエサルと共に第一回三頭政治を行った。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 144086 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8452 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 142 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58812494 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人名
  • Marcus Licinius Crassus
  • マルクス・リキニウス・クラッスス
prop-ja:出生
prop-ja:出身階級
prop-ja:官職
  • ケンソル(紀元前65年)
  • コンスル(紀元前70年、紀元前55年)
  • プラエトル(紀元前73年)
prop-ja:属州総督
  • シュリア(紀元前53年)
prop-ja:指揮戦争
prop-ja:死没
prop-ja:死没地
  • カルラエ(現:ハッラーン)
prop-ja:氏族名
prop-ja:生地
prop-ja:画像
  • Crassus Kopenhagen.jpg
prop-ja:見出し
  • クラッススの頭像(ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マルクス・リキニウス・クラッスス(ラテン語: Marcus Licinius Crassus, 紀元前115年頃 - 紀元前53年)は、共和政ローマ時代の政治家、軍人である。第三次奴隷戦争でスパルタクスを討ち取り、グナエウス・ポンペイウス及びガイウス・ユリウス・カエサルと共に第一回三頭政治を行った。
rdfs:label
  • マルクス・リキニウス・クラッスス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of