Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マルクス・ユニウス・ブルトゥス(ラテン語: Marcus Junius Brutus, 紀元前85年 - 紀元前42年10月23日)(英語読みはブルータス)は、共和政ローマ末期の政治家・軍人。民衆派の指導者であった独裁官ガイウス・ユリウス・カエサルの暗殺に関わった人物の1人で、現代においてはカエサル暗殺を象徴する人物として記憶されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 85071 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12212 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 106 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59121622 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人名
  • Marcus Junius Brutus
  • マルクス・ユニウス・ブルトゥス
prop-ja:出生
  • 紀元前85年6月
prop-ja:出身階級
prop-ja:官職
  • 法務官(紀元前45年)
  • 財務官(紀元前53年)
prop-ja:家族名
  • ブルトゥス家
prop-ja:属州総督
  • ガリア(紀元前46年)
prop-ja:指揮戦争
prop-ja:死没
  • --10-23
prop-ja:死没地
prop-ja:氏族名
prop-ja:渾名
  • 小ブルトゥス(Brutus the Younger)
prop-ja:生地
prop-ja:画像
  • Portrait Brutus Massimo.jpg
prop-ja:見出し
  • 「ブルトゥス像」(ローマ国立博物館)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マルクス・ユニウス・ブルトゥス(ラテン語: Marcus Junius Brutus, 紀元前85年 - 紀元前42年10月23日)(英語読みはブルータス)は、共和政ローマ末期の政治家・軍人。民衆派の指導者であった独裁官ガイウス・ユリウス・カエサルの暗殺に関わった人物の1人で、現代においてはカエサル暗殺を象徴する人物として記憶されている。
rdfs:label
  • マルクス・ユニウス・ブルトゥス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of