Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マリーナ・イヴァーノヴナ・ツヴェターエワ(ロシア語: Мари́на Ива́новна Цвета́ева、1892年10月8日(ユリウス暦9月26日) - 1941年8月31日)は、ロシアの詩人、著述家である。モスクワに生まれ10代で詩壇にデビュー、叙情詩、特に恋愛に関する機知と情熱、憂愁に満ちた作品で知られる。ロシア革命の中で西欧に亡命、波乱の人生の末に帰国し、疎開先で自殺。ソ連体制下で長く存在が無視されていたが、1960年代に復権。現在のロシアでもっとも人気がある詩人の一人である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1706833 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2484 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53236421 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:タイトル
  • マリーナ・ツヴェターエワ
prop-ja:ページ名
  • Marina Tsvetaeva
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マリーナ・イヴァーノヴナ・ツヴェターエワ(ロシア語: Мари́на Ива́новна Цвета́ева、1892年10月8日(ユリウス暦9月26日) - 1941年8月31日)は、ロシアの詩人、著述家である。モスクワに生まれ10代で詩壇にデビュー、叙情詩、特に恋愛に関する機知と情熱、憂愁に満ちた作品で知られる。ロシア革命の中で西欧に亡命、波乱の人生の末に帰国し、疎開先で自殺。ソ連体制下で長く存在が無視されていたが、1960年代に復権。現在のロシアでもっとも人気がある詩人の一人である。
rdfs:label
  • マリーナ・ツヴェターエワ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of