Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マリア (Malia、1978年生)は、マラウイ出身のポップ、ジャズ歌手。父はイギリス人、母はマラウイ人。マラウイが政情不安になったため、10代の頃に家族で父の祖国イギリスへ移住。ニューヨーク滞在時、カフェで偶然耳にしたリアーヌ・フォリーの歌に耳を奪われた。ジャズのメロディーをポップなリズムで歌うという自身の嗜好にたどり着いたマリアは、リアーヌのプロデュースをしていたフランス人プロデューサー、アンドレ・マヌキャンにコンタクトをとった。マリアの声に魅せられたアンドレの作曲・プロデュースで、2002年に『イエロー・ダフォディルス(黄水仙)』でデビュー。マルグリット・デュラス作詞のカバー曲以外は、全編英語で歌っている。2004年、セカンド・アルバム『エコーズ・オブ・ドリームズ』をリリース。前作ではジャズに忠実な部分が大きかったが、このアルバムではロックへのアプローチを試みた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1098404 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 793 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 13 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46767713 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マリア (Malia、1978年生)は、マラウイ出身のポップ、ジャズ歌手。父はイギリス人、母はマラウイ人。マラウイが政情不安になったため、10代の頃に家族で父の祖国イギリスへ移住。ニューヨーク滞在時、カフェで偶然耳にしたリアーヌ・フォリーの歌に耳を奪われた。ジャズのメロディーをポップなリズムで歌うという自身の嗜好にたどり着いたマリアは、リアーヌのプロデュースをしていたフランス人プロデューサー、アンドレ・マヌキャンにコンタクトをとった。マリアの声に魅せられたアンドレの作曲・プロデュースで、2002年に『イエロー・ダフォディルス(黄水仙)』でデビュー。マルグリット・デュラス作詞のカバー曲以外は、全編英語で歌っている。2004年、セカンド・アルバム『エコーズ・オブ・ドリームズ』をリリース。前作ではジャズに忠実な部分が大きかったが、このアルバムではロックへのアプローチを試みた。
rdfs:label
  • マリア (マラウイの歌手)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of