Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マリア宮殿(マリアきゅうでん、ウクライナ語: Маріїнський палац マリイーンシキー・パラーツ)は、ウクライナの首都キエフにある宮殿である。ペチェールシク区、ウクライナ最高議会の議事堂の隣に位置する。ウクライナ大統領の公邸・迎賓館として利用されている。1744年から1752年までの間にロシア女帝エリザヴェータの命令によってキエフ宮殿として建立された。設計者はイタリア人のバルトロメオ・ラストレッリ。1870年にロシア皇后マリア・アレクサンドロヴナを記念するために、改名された。国重要文化財。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2468054 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1086 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 22 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55998514 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 50.44833333333333 30.5375
rdf:type
rdfs:comment
  • マリア宮殿(マリアきゅうでん、ウクライナ語: Маріїнський палац マリイーンシキー・パラーツ)は、ウクライナの首都キエフにある宮殿である。ペチェールシク区、ウクライナ最高議会の議事堂の隣に位置する。ウクライナ大統領の公邸・迎賓館として利用されている。1744年から1752年までの間にロシア女帝エリザヴェータの命令によってキエフ宮殿として建立された。設計者はイタリア人のバルトロメオ・ラストレッリ。1870年にロシア皇后マリア・アレクサンドロヴナを記念するために、改名された。国重要文化財。
rdfs:label
  • マリア宮殿 (キエフ)
owl:sameAs
geo:lat
  • 50.448334 (xsd:float)
geo:long
  • 30.537500 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:担当官庁 of
is foaf:primaryTopic of