Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マリア・デ・ポルトゥガル(María de Portugal, 1313年2月9日 - 1357年1月18日)は、カスティーリャ王アルフォンソ11世の王妃。父はポルトガル王アフォンソ4世、母はその最初の妃ベアトリス。アルフォンソ11世の父フェルナンド4世はマリアの母ベアトリスの兄、母コンスタンサはマリアの父アフォンソ4世の姉であり、アルフォンソ11世とマリアは父方でも母方でも従兄妹に当たる。アルフォンソ11世は幼少時に同族のコンスタンサ・マヌエルと結婚していたが、1327年にこの結婚を無効として、翌1328年にマリアを新たに王妃に迎えた。なお、コンスタンサ・マヌエルは後にマリアの弟ペドロ1世と結婚している。マリアはアルフォンソ11世との間に2男をもうけた。 フェルナンド(1332年) 夭逝 ペドロ1世(1334年 - 1369年) カスティーリャ王アルフォンソ11世は愛妾レオノール・デ・グスマンを寵愛して、王妃であるマリアと嫡子であるペドロを王宮から遠ざけた。息子ペドロの即位後の1357年に死去した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1815181 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 839 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51061602 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マリア・デ・ポルトゥガル(María de Portugal, 1313年2月9日 - 1357年1月18日)は、カスティーリャ王アルフォンソ11世の王妃。父はポルトガル王アフォンソ4世、母はその最初の妃ベアトリス。アルフォンソ11世の父フェルナンド4世はマリアの母ベアトリスの兄、母コンスタンサはマリアの父アフォンソ4世の姉であり、アルフォンソ11世とマリアは父方でも母方でも従兄妹に当たる。アルフォンソ11世は幼少時に同族のコンスタンサ・マヌエルと結婚していたが、1327年にこの結婚を無効として、翌1328年にマリアを新たに王妃に迎えた。なお、コンスタンサ・マヌエルは後にマリアの弟ペドロ1世と結婚している。マリアはアルフォンソ11世との間に2男をもうけた。 フェルナンド(1332年) 夭逝 ペドロ1世(1334年 - 1369年) カスティーリャ王アルフォンソ11世は愛妾レオノール・デ・グスマンを寵愛して、王妃であるマリアと嫡子であるペドロを王宮から遠ざけた。息子ペドロの即位後の1357年に死去した。
rdfs:label
  • マリア・デ・ポルトゥガル (カスティーリャ王妃)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of