Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 本稿は、マラウイの通信について述べる。2007年時点では、マラウイには17万5200本の固定電話と、105万1000本の携帯電話がある。現状、国民のおよそ100人中8人しか携帯電話を所持しておらず、電話などの通信システムの普及度合は未だ十分とは言い難い。かつてマラウイは、遠距離通信システムに関してアフリカでも最貧国のひとつに数えられていたが、2000年と2007年の間に13万0000本の固定電話回線が整備されたことで大幅に改善された。なお、都市部においては多くの地域で電話を使用することが可能であるが、田舎の地域では電話普及率が未だに4分の1に達していない。2007年時点では13万9500人のインターネット利用者がおり、2003年の調査によれば、国内に18社のインターネットプロバイダが存在している。また、2001年時点の放送局の数は、ラジオが16局でテレビは1局であった。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1994966 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1522 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47408750 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 本稿は、マラウイの通信について述べる。2007年時点では、マラウイには17万5200本の固定電話と、105万1000本の携帯電話がある。現状、国民のおよそ100人中8人しか携帯電話を所持しておらず、電話などの通信システムの普及度合は未だ十分とは言い難い。かつてマラウイは、遠距離通信システムに関してアフリカでも最貧国のひとつに数えられていたが、2000年と2007年の間に13万0000本の固定電話回線が整備されたことで大幅に改善された。なお、都市部においては多くの地域で電話を使用することが可能であるが、田舎の地域では電話普及率が未だに4分の1に達していない。2007年時点では13万9500人のインターネット利用者がおり、2003年の調査によれば、国内に18社のインターネットプロバイダが存在している。また、2001年時点の放送局の数は、ラジオが16局でテレビは1局であった。
rdfs:label
  • マラウイの通信
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of