Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『マネープラス』は、角川・エス・エス・コミュニケーションズが発行していた日本の投資情報誌。毎月10日発売。キャッチフレーズは「いちばんやさしいお金の本」。投資情報誌「マネージャパン」の姉妹誌。角川SSコミュニケーションズの前身であるSSコミュニケーションズが、「マネージャパン」と「レタスクラブ」の2つブランド雑誌を有していたことから、女性向け投資情報誌という位置付けの「レタスクラブお金の本」としてスタートした。1999年に月刊になり、2000年の新装刊で「マネープラス」というタイトルになった。発行部数は14万部とされていたが実売では低迷が続き、2007年10月号を最後に休刊が決定した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1148979 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 956 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 38900627 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『マネープラス』は、角川・エス・エス・コミュニケーションズが発行していた日本の投資情報誌。毎月10日発売。キャッチフレーズは「いちばんやさしいお金の本」。投資情報誌「マネージャパン」の姉妹誌。角川SSコミュニケーションズの前身であるSSコミュニケーションズが、「マネージャパン」と「レタスクラブ」の2つブランド雑誌を有していたことから、女性向け投資情報誌という位置付けの「レタスクラブお金の本」としてスタートした。1999年に月刊になり、2000年の新装刊で「マネープラス」というタイトルになった。発行部数は14万部とされていたが実売では低迷が続き、2007年10月号を最後に休刊が決定した。
rdfs:label
  • マネープラス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of