Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:Person/height
  • 178.0
dbpedia-owl:Person/weight
  • 76.0
dbpedia-owl:abstract
  • マティアス・ヨンソン(Mattias JONSON, 1974年1月16日 - )はスウェーデン出身の元サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。2002 FIFAワールドカップ、2006 FIFAワールドカップに出場した元スウェーデン代表プレーヤー。前線を中心に複数のポジションでプレーできるユーティリティ性を持っているだけでなく、ポジションや環境に左右されることなく安定したプレーを常に見せられるのが長所。代表時代はヘンリク・ラーションやズラタン・イブラヒモビッチの控えとして長年活躍した。2011年10月、現役を引退した。
dbpedia-owl:birthDate
  • 1974-01-16 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:commonName
  • マティアス・ヨンソン
dbpedia-owl:height
  • 1.780000 (xsd:double)
dbpedia-owl:position
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:weight
  • 76000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 773895 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1945 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58025806 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:title
  • - 出場大会
prop-ja:titlestyle
  • background:#FFF01C; color:#005B99; border:1px solid #005B99
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アルファベット表記
  • Mattias JONSON
prop-ja:クラブ
  • ノリッジ・シティFC
  • ヘルシンボリIF
  • ブレンビーIF
  • ユールゴーデンIF
  • エレブロSK
prop-ja:クラブ成績更新日
  • --11-08
prop-ja:ポジション
prop-ja:代表出場
  • 57 (xsd:integer)
prop-ja:代表年
  • 1996 (xsd:integer)
prop-ja:代表得点
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:体重
  • 76.0
prop-ja:出場
  • 28 (xsd:integer)
  • 61 (xsd:integer)
  • 84 (xsd:integer)
  • 104 (xsd:integer)
  • 131 (xsd:integer)
prop-ja:出身地
  • エレブルー県クムラ
prop-ja:利き足
  • 右足
prop-ja:名前
  • マティアス・ヨンソン
prop-ja:
  • 1993 (xsd:integer)
  • 1996 (xsd:integer)
  • 1999 (xsd:integer)
  • 2004 (xsd:integer)
  • 2005 (xsd:integer)
prop-ja:得点
  • 0 (xsd:integer)
  • 22 (xsd:integer)
  • 23 (xsd:integer)
  • 24 (xsd:integer)
  • 42 (xsd:integer)
prop-ja:所属チーム名
  • 引退
prop-ja:画像
  • Mattias Jonson.JPG
prop-ja:誕生日
  • 1974-01-16 (xsd:date)
prop-ja:身長
  • 178.0
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • マティアス・ヨンソン(Mattias JONSON, 1974年1月16日 - )はスウェーデン出身の元サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。2002 FIFAワールドカップ、2006 FIFAワールドカップに出場した元スウェーデン代表プレーヤー。前線を中心に複数のポジションでプレーできるユーティリティ性を持っているだけでなく、ポジションや環境に左右されることなく安定したプレーを常に見せられるのが長所。代表時代はヘンリク・ラーションやズラタン・イブラヒモビッチの控えとして長年活躍した。2011年10月、現役を引退した。
rdfs:label
  • マティアス・ヨンソン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Mattias JONSON
  • マティアス・ヨンソン
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:name of
is prop-ja:名前 of
is foaf:primaryTopic of