Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マティアス・テオドーア・フォークト(Matthias Theodor Vogt, 1959年 - )は、ローマ生まれのドイツの歴史家、音楽学者。1997年より、ツィッタウ・ゲルリッツ大学 (Hochschule Zittau/Görlitz) において文化政策および文化史の教授を務めている。また、ザクセン文化インフラストラクチャー研究所 (Institut für kulturelle Infrastruktur Sachsen) の創設者である。専門領域は舞台芸術学、哲学、ドイツ学および音楽学。1990年以降は、文化における政治・経済とともに、ヨーロッパでの文化変容に関する諸問題を調査している。100冊以上の出版物の著者もしくは編者であり、それらは広くベルリン、ブリュッセル、フランクフルト・アム・マイン、ニューヨーク、オックスフォード、ウィーン、そして東京で出版されている。さらに、ユネスコが後援する、文化の発展に関わる諸機関・団体との協同も行っている。ドイツ政府および各地域の公的機関との仕事に携わってきたフォークトは、ヨーロッパ、特にドイツにおいて、文化政策に関する研究者であるとともに、文化政策の改革者であるともみなされている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2692367 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11409 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 89 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58557362 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マティアス・テオドーア・フォークト(Matthias Theodor Vogt, 1959年 - )は、ローマ生まれのドイツの歴史家、音楽学者。1997年より、ツィッタウ・ゲルリッツ大学 (Hochschule Zittau/Görlitz) において文化政策および文化史の教授を務めている。また、ザクセン文化インフラストラクチャー研究所 (Institut für kulturelle Infrastruktur Sachsen) の創設者である。専門領域は舞台芸術学、哲学、ドイツ学および音楽学。1990年以降は、文化における政治・経済とともに、ヨーロッパでの文化変容に関する諸問題を調査している。100冊以上の出版物の著者もしくは編者であり、それらは広くベルリン、ブリュッセル、フランクフルト・アム・マイン、ニューヨーク、オックスフォード、ウィーン、そして東京で出版されている。さらに、ユネスコが後援する、文化の発展に関わる諸機関・団体との協同も行っている。ドイツ政府および各地域の公的機関との仕事に携わってきたフォークトは、ヨーロッパ、特にドイツにおいて、文化政策に関する研究者であるとともに、文化政策の改革者であるともみなされている。
rdfs:label
  • マティアス・フォークト
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of