Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マツブサ(松房/松藤、Schisandra nigra/Schisandra repanda)はマツブサ科の落葉つる性木本。別名はワタカズラ、ウシブドウなど。北海道から九州および済州島の山林に分布する。房状の果実がなり松脂のような匂いがあるためこの名がある。樹皮はコルク質。雌雄異株で、花は淡黄色で6月頃咲く。果実は秋に熟し、黒紫色の核果で多数が房状に垂れ下がり、見かけはブドウに似ている。
dbpedia-owl:class
dbpedia-owl:colourName
  • lightgreen
dbpedia-owl:division
dbpedia-owl:family
dbpedia-owl:kingdom
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:phylum
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1813326 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1054 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 41034286 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:亜綱
  • モクレン亜綱 Magnoliidae
prop-ja:名称
  • マツブサ
prop-ja:和名
  • マツブサ
prop-ja:学名
  • Schisandra nigra
prop-ja:
  • マツブサ属 Schisandra
prop-ja:
  • 植物界 Plantae
prop-ja:
  • シキミ目 Illiciales
prop-ja:
  • マツブサ科 Schisandraceae
prop-ja:
  • マツブサ S. nigra
prop-ja:
  • 双子葉植物綱 Magnoliopsida
prop-ja:
  • lightgreen
prop-ja:
  • 被子植物門 Magnoliophyta
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • マツブサ(松房/松藤、Schisandra nigra/Schisandra repanda)はマツブサ科の落葉つる性木本。別名はワタカズラ、ウシブドウなど。北海道から九州および済州島の山林に分布する。房状の果実がなり松脂のような匂いがあるためこの名がある。樹皮はコルク質。雌雄異株で、花は淡黄色で6月頃咲く。果実は秋に熟し、黒紫色の核果で多数が房状に垂れ下がり、見かけはブドウに似ている。
rdfs:label
  • マツブサ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • マツブサ
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of