Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • キャロル(CAROL )は、マツダが販売する軽自動車。初代モデルはマツダの前身の東洋工業により1962年(昭和37年)に発売された360cc車で、軽自動車初の4ドアセダンタイプのモデルとなったことでも知られ、1970年(昭和45年)まで生産された。派生型として排気量の大きなエンジンを搭載した小型乗用車規格のキャロル600も販売された。その後、車名の長い中断期間があったが、1989年(平成元年)にマツダが立ち上げた軽自動車中心のオートザムブランドの中心車種として復活した。4代目以降は、スズキから供給されるアルトの完全なOEM車となっている。2015年4月現在、新車で販売されている一連のマツダの車種としては最も古いブランド(商標)となる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 91274 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 21879 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 208 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58089321 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:1枚目画像の説明
  • --02-01
  • 前期型
  • AA6PA後期型
  • GS
  • キャロル360(前期型)
  • キャロル(フロント)
prop-ja:1枚目画像名
  • Mazda CAROL GS front.JPG
  • Mazda CAROL SG front.JPG
  • Mazda Carol 001.JPG
  • Mazda Carol 1995.jpg
  • Mazda Carol 601.JPG
  • Mazda carol360.jpg
  • Mazda-carol-1st-generation01.jpg
  • Mazdacarol.jpg
prop-ja:2枚目画像の説明
  • --02-01
  • AA6PA前期型 リア
  • キャロル360(後期型)
prop-ja:2枚目画像名
  • Mazda CAROL GS rear.JPG
  • Mazda CAROL SG rear.JPG
  • Mazda Carol 006.JPG
  • Mazda Carol 602.JPG
  • Mazda Carol360 frontview.jpg
prop-ja:3枚目画像の説明
  • --02-01
  • キャロル360(後期型 リア)
prop-ja:3枚目画像名
  • 4 (xsd:integer)
  • Mazda Carol360 rearview.jpg
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン
  • 358 (xsd:integer)
  • 586 (xsd:integer)
  • K6A型 658cc 直3 DOHC
  • R06A型 658cc 直3 DOHC
  • F5B型 547cc 直3 SOHC
  • F6A型 657cc 直3 SOHC
  • F6A型 657cc 直3 SOHCターボ
  • R06A型 658cc 直3 DOHC 吸排気VVT(キャロルエコ)
  • K6A型 658cc 直3 DOHC VVT
  • K6A型 658cc 直3 DOHC VVT(キャロル)
  • K6A型 658cc 直3 DOHC リーンバーン
  • (CVT車は吸排気VVT仕様)
prop-ja:サスペンション
  • 前: ストラット式
  • 前:ストラット
  • 後:トーションビーム
  • トレーリングアーム
  • 後: I.T.L式
  • 後: トーションビーム式/I.T.L式
prop-ja:デザイン
prop-ja:トランスミッション
  • 3 (xsd:integer)
  • CVT/3AT/4AT/4MT/5MT
  • CVT/4AT/5MT
  • CVT/5MT
  • (5MTはキャロルのFF車のみ)
prop-ja:ホイールベース
  • 2400.0
  • 2335.0
  • 2360.0
  • 1930.0
  • 2460.0
prop-ja:ボディタイプ
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:乗車定員
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:全幅
  • 1295.0
  • 1325.0
  • 1395.0
  • 1475.0
prop-ja:全長
  • 3295.0
  • 3395.0
  • 2980.0
  • 3190.0
  • 3200.0
prop-ja:全高
  • 1400 (xsd:integer)
  • 1415 (xsd:integer)
  • 1450 (xsd:integer)
  • 1475 (xsd:integer)
  • 1500 (xsd:integer)
  • 1520 (xsd:integer)
  • 1535 (xsd:integer)
  • 1340.0
prop-ja:最大トルク
  • 2.100000 (xsd:double)
  • 4.200000 (xsd:double)
  • 61 (xsd:integer)
prop-ja:最高出力
  • 18 (xsd:integer)
  • 28 (xsd:integer)
  • 40 (xsd:integer)
prop-ja:自由項目1(内容)_
  • スズキ
prop-ja:自由項目1(項目名)_
  • 製造事業者
prop-ja:自由項目2(内容)_
prop-ja:自由項目2(項目名)_
  • 姉妹車/OEM
prop-ja:販売期間
  • 1962 (xsd:integer)
  • 1989 (xsd:integer)
  • 1995 (xsd:integer)
  • 1998 (xsd:integer)
  • 2015 (xsd:integer)
  • --02-01
prop-ja:車両重量
  • 580 (xsd:integer)
  • 610 (xsd:integer)
  • 630 (xsd:integer)
  • 710 (xsd:integer)
  • 720 (xsd:integer)
  • 525.0
  • 585.0
prop-ja:車名
  • オートザム・キャロル(2代目)
  • マツダ・キャロル600
  • マツダ・キャロル(3代目)
  • マツダ・キャロル(4代目)
  • マツダ・キャロル(5代目)
  • マツダ・キャロル(6代目)
  • マツダ・キャロル(7代目)
  • マツダ・キャロル(初代)
prop-ja:車名補
  • AA5PA/AA6PA型
  • AC6P型
  • HB12S/22S/23S型
  • HB24S型
  • HB25S/35S型
  • HB36S型
  • KPDA型
  • NRA型
prop-ja:車種
  • 軽自動車
  • 普通自動車
prop-ja:駆動方式
dcterms:subject
rdfs:comment
  • キャロル(CAROL )は、マツダが販売する軽自動車。初代モデルはマツダの前身の東洋工業により1962年(昭和37年)に発売された360cc車で、軽自動車初の4ドアセダンタイプのモデルとなったことでも知られ、1970年(昭和45年)まで生産された。派生型として排気量の大きなエンジンを搭載した小型乗用車規格のキャロル600も販売された。その後、車名の長い中断期間があったが、1989年(平成元年)にマツダが立ち上げた軽自動車中心のオートザムブランドの中心車種として復活した。4代目以降は、スズキから供給されるアルトの完全なOEM車となっている。2015年4月現在、新車で販売されている一連のマツダの車種としては最も古いブランド(商標)となる。
rdfs:label
  • マツダ・キャロル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:先代 of
is foaf:primaryTopic of