Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マックス・シュトッツ(独:Max Stotz、1912年2月13日 - 1943年8月19日(戦闘中消息不明 - MIA))は、オーストリア及びドイツの軍人。最終階級は空軍大尉。第二次世界大戦では、総出撃回数700回以上、総撃墜機数189機を誇るエース・パイロットとして知られ、その功績により柏葉付騎士鉄十字章を受章した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3212401 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5207 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 69 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57117578 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:所属組織
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:最終階級
  • 大尉
prop-ja:死没地
prop-ja:氏名
  • マックス・シュトッツ
prop-ja:没年月日
  • --08-19
prop-ja:生年月日
  • --02-13
prop-ja:生誕地
prop-ja:軍歴
  • 1933 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マックス・シュトッツ(独:Max Stotz、1912年2月13日 - 1943年8月19日(戦闘中消息不明 - MIA))は、オーストリア及びドイツの軍人。最終階級は空軍大尉。第二次世界大戦では、総出撃回数700回以上、総撃墜機数189機を誇るエース・パイロットとして知られ、その功績により柏葉付騎士鉄十字章を受章した。
rdfs:label
  • マックス・シュトッツ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of