Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マッキューン=ライシャワー式(-しき、英語:McCune–Reischauer)は、朝鮮語のラテン文字転写の方法の1つである。略称はM-R式。大韓民国では1984年から2000年まで、この方式を若干修正した「文教部1984年式」を使用していた。韓国国外では広く使用が続いている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 404683 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7766 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47749488 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:alphabet
  • Maek'yun–Raisyawŏ P'yogipŏp
  • Maekyun–Raisyawo Pyogibeop
  • McCune–Reischauer
prop-ja:alphabetType
prop-ja:hangeul
  • 매큔·라이샤워 표기법
prop-ja:hanja
  • 매큔·라이샤워 表記法
prop-ja:katakana
  • メキュン・ライシャウォ ピョギボプ
prop-ja:title
  • マッキューン=ライシャワー式
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マッキューン=ライシャワー式(-しき、英語:McCune–Reischauer)は、朝鮮語のラテン文字転写の方法の1つである。略称はM-R式。大韓民国では1984年から2000年まで、この方式を若干修正した「文教部1984年式」を使用していた。韓国国外では広く使用が続いている。
rdfs:label
  • マッキューン=ライシャワー式
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:alphabetType of
is prop-ja:translitLang1Type of
is foaf:primaryTopic of