Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マジックインキは、日本を代表する油性マーカーのブランドのひとつである。同製品は、第二次世界大戦後まもない時期に、油性マーカーの日本における嚆矢として、内田洋行の初代社長 内田憲民の発案・企画と寺西化学工業の研究・開発によって生まれた。1953年発売。発売直後は販売不振であったが、やがて国民的大ヒット商品として一世を風靡した。「マジック」の名称は日本国内においてフェルトペンの総称となっており、今日においてもポピュラーな製品である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 191920 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5006 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 64 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59117094 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マジックインキは、日本を代表する油性マーカーのブランドのひとつである。同製品は、第二次世界大戦後まもない時期に、油性マーカーの日本における嚆矢として、内田洋行の初代社長 内田憲民の発案・企画と寺西化学工業の研究・開発によって生まれた。1953年発売。発売直後は販売不振であったが、やがて国民的大ヒット商品として一世を風靡した。「マジック」の名称は日本国内においてフェルトペンの総称となっており、今日においてもポピュラーな製品である。
rdfs:label
  • マジックインキ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of