Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マクマーティン保育園裁判(マクマーティンほいくえんさいばん、The McMartin Preschool Trial)、通称マクマーティン事件(McMartin case)は、アメリカ合衆国における子供の性的虐待裁判である。6年間続いた刑事裁判により、証拠は存在しないことが明らかになり、全ての容疑について1990年に無罪となった。最も長く、最も高価(約1500万ドル)な刑事裁判であった。この事件に関する報道は、全米の保育園関係者に対する魔女狩りを引き起こし、保育園に対するモラル・パニック(「保育園などでの性的虐待の可能性に対する社会的恐怖」、Day-care sex-abuse hysteria)が後続した。史上最悪の児童虐待事件と言われた本件は、史上最悪の冤罪事件となった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 835050 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3154 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 70 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53904296 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マクマーティン保育園裁判(マクマーティンほいくえんさいばん、The McMartin Preschool Trial)、通称マクマーティン事件(McMartin case)は、アメリカ合衆国における子供の性的虐待裁判である。6年間続いた刑事裁判により、証拠は存在しないことが明らかになり、全ての容疑について1990年に無罪となった。最も長く、最も高価(約1500万ドル)な刑事裁判であった。この事件に関する報道は、全米の保育園関係者に対する魔女狩りを引き起こし、保育園に対するモラル・パニック(「保育園などでの性的虐待の可能性に対する社会的恐怖」、Day-care sex-abuse hysteria)が後続した。史上最悪の児童虐待事件と言われた本件は、史上最悪の冤罪事件となった。
rdfs:label
  • マクマーティン保育園裁判
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of