Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • マクシミリアーノ1世(スペイン語: Maximiliano I、1832年7月6日 - 1867年6月19日)は、ハプスブルク=ロートリンゲン家出身のメキシコ皇帝(在位:1864年 - 1867年)。全名は、フェルディナント・マクシミリアン・ヨーゼフ・マリア・フォン・ハプスブルク=ロートリンゲン(ドイツ語: Ferdinand Maximilian Joseph Maria von Habsburg-Lothringen)、フェルナンド・マクシミリアーノ・ホセ・マリア・デ・アブスブルゴ=ロレーナ(スペイン語: Fernando Maximiliano José María de Habsburgo-Lorena)。オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の弟。妻はベルギー国王レオポルド1世の王女シャルロッテ・フォン・ベルギエン。優れた海軍の軍歴ののち、1864年4月10日、フランスのナポレオン3世と帝政復活を望むメキシコの王党派の支援の下、メキシコ皇帝に即位した。アメリカ合衆国を含む多くの国々は彼の帝国を承認しなかった。これはベニート・フアレス率いる共和派軍の成功を確かなものにし、1867年に捕虜となり処刑された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 226126 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 23115 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 302 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59139778 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:dateOfBirth
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:dateOfDeath
  • 19 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • Maximilian I of Mexico
prop-ja:placeOfBirth
prop-ja:placeOfDeath
  • Cerro de las Campanas, Querétaro, Mexico
prop-ja:shortDescription
  • Emperor of Mexico, Austrian archduke
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:サイン
  • Maximilian signature BW.png
prop-ja:人名
  • マクシミリアーノ1世
prop-ja:全名
  • フェルナンド・マクシミリアーノ・ホセ・マリア
  • フェルディナント・マクシミリアン・ヨーゼフ・マリア
prop-ja:出生日
  • 1832-07-06 (xsd:date)
prop-ja:別号
prop-ja:君主号
  • メキシコ皇帝
prop-ja:在位
  • --04-10
prop-ja:埋葬地
  • 、ウィーン、カプツィーナー納骨堂
prop-ja:埋葬日
  • --01-18
prop-ja:宗教
  • キリスト教カトリック教会
prop-ja:戴冠日
  • --04-10
prop-ja:死亡日
  • 1867-06-19 (xsd:date)
prop-ja:母親
prop-ja:没地
prop-ja:父親
prop-ja:王家
prop-ja:生地
  • 、ウィーン、シェーンブルン宮殿
prop-ja:画像
  • Maximilian of Mexico bw.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • マクシミリアーノ1世(1864年頃)
prop-ja:継承形式
prop-ja:継承者
prop-ja:配偶者
dcterms:subject
rdfs:comment
  • マクシミリアーノ1世(スペイン語: Maximiliano I、1832年7月6日 - 1867年6月19日)は、ハプスブルク=ロートリンゲン家出身のメキシコ皇帝(在位:1864年 - 1867年)。全名は、フェルディナント・マクシミリアン・ヨーゼフ・マリア・フォン・ハプスブルク=ロートリンゲン(ドイツ語: Ferdinand Maximilian Joseph Maria von Habsburg-Lothringen)、フェルナンド・マクシミリアーノ・ホセ・マリア・デ・アブスブルゴ=ロレーナ(スペイン語: Fernando Maximiliano José María de Habsburgo-Lorena)。オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の弟。妻はベルギー国王レオポルド1世の王女シャルロッテ・フォン・ベルギエン。優れた海軍の軍歴ののち、1864年4月10日、フランスのナポレオン3世と帝政復活を望むメキシコの王党派の支援の下、メキシコ皇帝に即位した。アメリカ合衆国を含む多くの国々は彼の帝国を承認しなかった。これはベニート・フアレス率いる共和派軍の成功を確かなものにし、1867年に捕虜となり処刑された。
rdfs:label
  • マクシミリアン (メキシコ皇帝)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:元首等氏名 of
is prop-ja:配偶者 of
is foaf:primaryTopic of