Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:Person/height
  • 173.0
dbpedia-owl:Person/weight
  • 70.0
dbpedia-owl:abstract
  • マイケル・ジェームス・オーウェン (Michael James Owen, 1979年12月14日 - )は、イングランド出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード。サッカー選手であったテリー・オーウェンの息子であり、リヴァプールFCの下部組織からトップチームに昇格し、1997年5月にデビューを飾った。初めてフルシーズンを戦った1997-98シーズンは18得点でプレミアリーグの得点王となり、翌シーズンも得点王となった。ハムストリングの怪我でチームを離れることが多かったが、1997-98シーズンから2003-04シーズンまでリヴァプールのシーズン最多得点者であった。2001年にはUEFAカップ、FAカップ、リーグカップのカップトレブルを達成し、バロンドールを受賞した。リヴァプールではリーグ戦で216試合に出場し、118得点を挙げた。2004年の夏に800万ポンドの移籍金でレアル・マドリードに移籍、交代での出場が多かったが13得点を挙げ、出場時間に対する得点率ではリーガ・エスパニョーラ全体で最高であった。翌シーズンには1600万ポンドでニューカッスル・ユナイテッドに移籍し、プレミアリーグに復帰した。4年契約の最後のシーズンにニューカッスルは降格が決定し、自由契約でマンチェスター・ユナイテッドに加入することになった。代表では、1998年に当時イングランド史上最年少でイングランド代表代表デビューを飾り、最年少ゴールも記録した。1998 FIFAワールドカップでの活躍は国内外で知名度を高め、EURO2000、2002 FIFAワールドカップ、EURO2004でも得点を挙げ、4つのメジャー大会で得点を記録している唯一の選手となっている。2006 FIFAワールドカップにも出場したが、膝に大怪我を負ってしまった。キャプテンを務めたこともあるイングランド代表では史上7位の出場数を誇り、89試合で40得点を記録している。2006年のワールドカップで負った負傷に対して、FIFAとThe FAとニューカッスル・ユナイテッドの間で論争が起き、最終的にニューカッスルに対してそれまで前例のなかった補償金1000万ポンドが支払われ、クラブの契約下にある選手が出場する義務のある国際試合で負傷した際の補償について変更がもたらされた。2013年、シーズン終了に合わせて現役引退。最終所属クラブはストーク・シティFC。
dbpedia-owl:birthDate
  • 1979-12-14 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:commonName
  • マイケル・オーウェン
dbpedia-owl:height
  • 1.730000 (xsd:double)
dbpedia-owl:position
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:weight
  • 70000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 197317 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 35828 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 411 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59043161 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:youthClub
dbpedia-owl:youthYears
  • 1991-01-01 (xsd:date)
prop-ja:title
  • - 出場大会
  • タイトル・受賞歴
prop-ja:titlestyle
  • background: gold; color:black;
  • background:white; color:#0B0B3F; border:1px solid #0B0B3F
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アルファベット表記
  • Michael OWEN
prop-ja:クラブ
  • レアル・マドリード
  • マンチェスター・ユナイテッドFC
  • リヴァプールFC
  • ストーク・シティFC
  • ニューカッスル・ユナイテッドFC
prop-ja:クラブ成績更新日
  • --10-10
prop-ja:ポジション
prop-ja:ユースクラブ
  • リヴァプールFC
prop-ja:ユース年
  • 1991 (xsd:integer)
prop-ja:代表
  • B
  • U-21
  • U-20
prop-ja:代表出場
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 89 (xsd:integer)
prop-ja:代表年
  • 1997 (xsd:integer)
  • 1998 (xsd:integer)
  • 2006 (xsd:integer)
prop-ja:代表得点
  • 0 (xsd:integer)
  • 1 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 40 (xsd:integer)
prop-ja:代表成績更新日
  • --07-03
prop-ja:体重
  • 70.0
prop-ja:出場
  • 8 (xsd:integer)
  • 31 (xsd:integer)
  • 36 (xsd:integer)
  • 71 (xsd:integer)
  • 216 (xsd:integer)
prop-ja:出身地
  • チェシャー州チェスター
prop-ja:利き足
  • 右足
prop-ja:名前
  • マイケル・オーウェン
prop-ja:
  • 1996 (xsd:integer)
  • 2004 (xsd:integer)
  • 2005 (xsd:integer)
  • 2009 (xsd:integer)
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:得点
  • 1 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 13 (xsd:integer)
  • 26 (xsd:integer)
  • 118 (xsd:integer)
prop-ja:愛称
  • ワンダーボーイ
prop-ja:所属チーム名
  • 引退
prop-ja:本名
  • Michael James Owen
  • マイケル・ジェームス・オーウェン
prop-ja:画像
  • Owen4.jpg
prop-ja:画像の説明
  • ストーク・シティでプレイするオーウェン(2012年)
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:誕生日
  • 1979-12-14 (xsd:date)
prop-ja:身長
  • 173.0
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • マイケル・ジェームス・オーウェン (Michael James Owen, 1979年12月14日 - )は、イングランド出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード。サッカー選手であったテリー・オーウェンの息子であり、リヴァプールFCの下部組織からトップチームに昇格し、1997年5月にデビューを飾った。初めてフルシーズンを戦った1997-98シーズンは18得点でプレミアリーグの得点王となり、翌シーズンも得点王となった。ハムストリングの怪我でチームを離れることが多かったが、1997-98シーズンから2003-04シーズンまでリヴァプールのシーズン最多得点者であった。2001年にはUEFAカップ、FAカップ、リーグカップのカップトレブルを達成し、バロンドールを受賞した。リヴァプールではリーグ戦で216試合に出場し、118得点を挙げた。2004年の夏に800万ポンドの移籍金でレアル・マドリードに移籍、交代での出場が多かったが13得点を挙げ、出場時間に対する得点率ではリーガ・エスパニョーラ全体で最高であった。翌シーズンには1600万ポンドでニューカッスル・ユナイテッドに移籍し、プレミアリーグに復帰した。4年契約の最後のシーズンにニューカッスルは降格が決定し、自由契約でマンチェスター・ユナイテッドに加入することになった。代表では、1998年に当時イングランド史上最年少でイングランド代表代表デビューを飾り、最年少ゴールも記録した。1998 FIFAワールドカップでの活躍は国内外で知名度を高め、EURO2000、2002 FIFAワールドカップ、EURO2004でも得点を挙げ、4つのメジャー大会で得点を記録している唯一の選手となっている。2006 FIFAワールドカップにも出場したが、膝に大怪我を負ってしまった。キャプテンを務めたこともあるイングランド代表では史上7位の出場数を誇り、89試合で40得点を記録している。2006年のワールドカップで負った負傷に対して、FIFAとThe FAとニューカッスル・ユナイテッドの間で論争が起き、最終的にニューカッスルに対してそれまで前例のなかった補償金1000万ポンドが支払われ、クラブの契約下にある選手が出場する義務のある国際試合で負傷した際の補償について変更がもたらされた。2013年、シーズン終了に合わせて現役引退。最終所属クラブはストーク・シティFC。
rdfs:label
  • マイケル・オーウェン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Michael James Owen
  • Michael OWEN
  • マイケル・オーウェン
  • マイケル・ジェームス・オーウェン
foaf:nick
  • ワンダーボーイ
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:name of
is prop-ja:名前 of
is foaf:primaryTopic of