Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ポーパス級潜水艦 (Porpoise class submarine) とは、英海軍の潜水艦である。独海軍のUボートXXI型の影響を受けた設計であり、在来型よりも水中行動能力の向上が図られている。船殻材にはUXWと呼ばれた新型鋼を採用し、可潜深度を増加させた。また、高性能な空気浄化装置により、潜航可能時間を増大させた。キャビテーション抑制のため、新開発のハイスキュード・プロペラを採用したが、これによる推進効率低下により、最高速力は設計目標の18ノットから17ノットに低下した。だが、静粛性向上の利点は速力低下を上回ると判断され、問題とされなかった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2055303 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1323 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 13 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59026836 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ポーパス級潜水艦 (Porpoise class submarine) とは、英海軍の潜水艦である。独海軍のUボートXXI型の影響を受けた設計であり、在来型よりも水中行動能力の向上が図られている。船殻材にはUXWと呼ばれた新型鋼を採用し、可潜深度を増加させた。また、高性能な空気浄化装置により、潜航可能時間を増大させた。キャビテーション抑制のため、新開発のハイスキュード・プロペラを採用したが、これによる推進効率低下により、最高速力は設計目標の18ノットから17ノットに低下した。だが、静粛性向上の利点は速力低下を上回ると判断され、問題とされなかった。
rdfs:label
  • ポーパス級潜水艦 (イギリス海軍)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of