Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ポリカールポフ設計局はソビエト連邦の航空機の設計局。ニコライ・ニコラエヴィチ・ポリカールポフが主任であった。1944年7月30日に彼が52歳で死去したのち、設計局はラヴォーチキン設計局に吸収された。また、いくらかの技術者はミコヤン・グレヴィッチ設計局に移り、生産設備はスホーイが引き継いだ。長い間本拠地をモスクワの航空機工場#1(現Dux工場)においており、現在でもその建物を見ることができる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2706956 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2078 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58883100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ポリカールポフ設計局はソビエト連邦の航空機の設計局。ニコライ・ニコラエヴィチ・ポリカールポフが主任であった。1944年7月30日に彼が52歳で死去したのち、設計局はラヴォーチキン設計局に吸収された。また、いくらかの技術者はミコヤン・グレヴィッチ設計局に移り、生産設備はスホーイが引き継いだ。長い間本拠地をモスクワの航空機工場#1(現Dux工場)においており、現在でもその建物を見ることができる。
rdfs:label
  • ポリカールポフ設計局
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:manufacturer of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:製造者 of
is foaf:primaryTopic of