Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ポトシ(スペイン語: Potosí"シ"にアクセント)は、ボリビアの南部にある都市。ポトシ県の行政府所在地。ボリビアの首都ラパスから南東に約 440 km に位置する。アンデス山脈中の盆地にあり、標高約 4,000 mと人が住む都市としては世界最高地点である。高山地域のうえ乾燥気候であるために植生には乏しい。インディオの特徴を強く持つ人が多く、チョリータが多い。ケチュア語を話す人が多いが、スペイン語を全く解さない人は近年だいぶ少なくなってきた。スペイン以前の状況は不詳であるが、町は1546年に鉱山町として設立された。人口も一時は20万人を数えた。労働力としてアフリカ人奴隷も連れてこられている。スペイン統治時代に金・銀を多く産出する鉱山が開発され、45,000 t の銀などを産出したが、19世紀にはすっかり枯渇してしまった。銀の枯渇に加え、19世紀初頭の独立に伴う戦乱で、荒廃が進んだ。その後、19世紀末からは錫(すず)が大量に採掘されるようになり鉱山の活気も復活したが、現在では錫もほぼ枯渇している。しかし、現在も主に手掘りで作業を続けている坑夫がいる。1987年、セロ・リコ銀山を含め、他の構造物とともに世界遺産に登録される。奴隷制度の象徴として、負の世界遺産にも数えられている。
dbpedia-owl:populationTotal
  • 164481 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 127773 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3676 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58748106 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:area
  • 130.0
prop-ja:country
  • ボリビア
prop-ja:criterionC
  • , ,
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • W
prop-ja:enName
  • City of Potosí
prop-ja:frName
  • Ville de Potosí
prop-ja:jaName
  • ポトシ市街
prop-ja:mapImgWidth
  • 275 (xsd:integer)
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • S
prop-ja:remarks
  • 危機遺産(2014年 - )
prop-ja:rgYear
  • 1987 (xsd:integer)
prop-ja:siteImg
  • Image:Potosi1.jpg
prop-ja:siteImgCapt
  • ポトシ市とセロ・リコ
prop-ja:siteImgWidth
  • 275 (xsd:integer)
prop-ja:urlNo
  • 420 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下位区分名
prop-ja:下位区分種類
prop-ja:人口の時点
  • 2007 (xsd:integer)
prop-ja:位置図
  • Bolivia Potosí Tomás Frías.png
prop-ja:位置図の見出し
  • ボリビア内のトマス・フリアス郡の位置
prop-ja:出典の明記
  • 2015 (xsd:integer)
prop-ja:協定世界時との時差
  • -4 (xsd:integer)
prop-ja:夏時間の等時帯
  • なし
prop-ja:成立区分
  • 設立
prop-ja:成立日
  • --04-01
prop-ja:最高行政執行者名
  • レネ・ホアキノ
prop-ja:最高行政執行者称号
  • 市長
prop-ja:標高(メートル)_
  • 4067 (xsd:integer)
prop-ja:正式名称
  • ポトシ
prop-ja:正確性
  • --05-02
prop-ja:画像
  • Potosi2.jpg
prop-ja:画像の見出し
  • ポトシの風景
prop-ja:等時帯
  • ボリビア標準時
prop-ja:経度分
  • 45 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 65 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:総人口
  • 164481 (xsd:integer)
prop-ja:総面積(平方キロ)_
  • ?
prop-ja:緯度分
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 19 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:規模
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ポトシ(スペイン語: Potosí"シ"にアクセント)は、ボリビアの南部にある都市。ポトシ県の行政府所在地。ボリビアの首都ラパスから南東に約 440 km に位置する。アンデス山脈中の盆地にあり、標高約 4,000 mと人が住む都市としては世界最高地点である。高山地域のうえ乾燥気候であるために植生には乏しい。インディオの特徴を強く持つ人が多く、チョリータが多い。ケチュア語を話す人が多いが、スペイン語を全く解さない人は近年だいぶ少なくなってきた。スペイン以前の状況は不詳であるが、町は1546年に鉱山町として設立された。人口も一時は20万人を数えた。労働力としてアフリカ人奴隷も連れてこられている。スペイン統治時代に金・銀を多く産出する鉱山が開発され、45,000 t の銀などを産出したが、19世紀にはすっかり枯渇してしまった。銀の枯渇に加え、19世紀初頭の独立に伴う戦乱で、荒廃が進んだ。その後、19世紀末からは錫(すず)が大量に採掘されるようになり鉱山の活気も復活したが、現在では錫もほぼ枯渇している。しかし、現在も主に手掘りで作業を続けている坑夫がいる。1987年、セロ・リコ銀山を含め、他の構造物とともに世界遺産に登録される。奴隷制度の象徴として、負の世界遺産にも数えられている。
rdfs:label
  • ポトシ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ポトシ
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:ibTd of
is prop-ja:出生地 of
is foaf:primaryTopic of