Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ポスト-ハートリー-フォック (post-Hartree-Fock) 法とは、ハートリー-フォック法(平均場近似)を超える、より高精度な第一原理計算手法の総称である。代表的なものに、メラー-プレセット (MP) 法、配置間相互作用 (CI) 法、カップルドクラスター (CC) 法がある。何れも波動関数として複数のスレイター行列式の線形結合をとったものを使っており、計算精度を上げるに従って計算コストは飛躍的に増大する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 80906 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 510 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 17 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59195078 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ポスト-ハートリー-フォック (post-Hartree-Fock) 法とは、ハートリー-フォック法(平均場近似)を超える、より高精度な第一原理計算手法の総称である。代表的なものに、メラー-プレセット (MP) 法、配置間相互作用 (CI) 法、カップルドクラスター (CC) 法がある。何れも波動関数として複数のスレイター行列式の線形結合をとったものを使っており、計算精度を上げるに従って計算コストは飛躍的に増大する。
rdfs:label
  • ポスト-ハートリー-フォック法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of