Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ボリュステネスのビオン(ギリシャ語:Βίων Βορυσθενίτης, 紀元前325年頃 - 紀元前250年頃)は、ギリシャの哲学者。奴隷として売られた後、解放され、アテナイに移り、そこで学べるだけの哲学の学派を学んだ。キュニコス派的なスタイルの著書『非難』では、人間の愚かさを風刺したばかりか、神をも攻撃した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1528965 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2143 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47146856 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ボリュステネスのビオン(ギリシャ語:Βίων Βορυσθενίτης, 紀元前325年頃 - 紀元前250年頃)は、ギリシャの哲学者。奴隷として売られた後、解放され、アテナイに移り、そこで学べるだけの哲学の学派を学んだ。キュニコス派的なスタイルの著書『非難』では、人間の愚かさを風刺したばかりか、神をも攻撃した。
rdfs:label
  • ボリュステネスのビオン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of