Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ボアルネ家(仏:Maison de Beauharnais)は、フランスの貴族。ナポレオン時代に有力となり、ヨーロッパの諸王家と縁戚関係を形成した。ブルターニュに起源を持ち、14世紀にオルレアンに移る。フランス革命期のアレクサンドル・ド・ボアルネ子爵は、ジョゼフィーヌとの間にウジェーヌとオルタンスを儲けた。ジョゼフィーヌがナポレオン・ボナパルトと再婚すると、ウジェーヌはナポレオンの養子となり、後にイタリア副王に任じられた。オルタンスはナポレオンの弟ルイの妻となった。ルイとオルタンスの間に生まれたのがナポレオン3世である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1254421 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1296 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 39 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53334912 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ボアルネ家(仏:Maison de Beauharnais)は、フランスの貴族。ナポレオン時代に有力となり、ヨーロッパの諸王家と縁戚関係を形成した。ブルターニュに起源を持ち、14世紀にオルレアンに移る。フランス革命期のアレクサンドル・ド・ボアルネ子爵は、ジョゼフィーヌとの間にウジェーヌとオルタンスを儲けた。ジョゼフィーヌがナポレオン・ボナパルトと再婚すると、ウジェーヌはナポレオンの養子となり、後にイタリア副王に任じられた。オルタンスはナポレオンの弟ルイの妻となった。ルイとオルタンスの間に生まれたのがナポレオン3世である。
rdfs:label
  • ボアルネ家
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:家名・爵位 of
is foaf:primaryTopic of