Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ホーンブロワー 海の勇者(- うみのゆうしゃ、原題: Hornblower)は、イギリスのメリディアン・テレビジョンとアメリカのA&Eテレビジョン・ネットワーク制作、イギリスのITVとA&Eテレビジョン・ネットワークが放送した、長編テレビドラマシリーズである。原作はセシル・スコット・フォレスターのホーンブロワーシリーズである。日本ではNHKによりBS-2で放送され、その後も、CSのミステリチャンネル、チャンネル銀河で放送され、2013年10月からもやはりチャンネル銀河で週2回放送されている。2011年現在、第3シリーズまでの8作が製作されている。2005年、製作元のメリディアン・テレビジョンが、ヨアン・グリフィズに、続編の作成を行わないと伝えたといわれるが、続編製作を望む声も多い。なお、ヨアン・グリフィスは、2007年、このシリーズの映画化に言及したが、その後新しい情報は得られていない。第1シリーズはエミー賞の作品賞 (ミニシリーズ部門)を受賞した。第2部、第3部はノミネートされたが、受賞はならなかった。ドラマで、インディファティガブル号として使用されたグランド・ターク号は、ホーンブロワーシリーズの聖地となり、ドラマに関する様々な資料が展示され、下げ甲板には「インディファティガブル」の名札があった。しかしその後、フランスに売却され、今はサン・マロの港に停泊している。
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:starring
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 292343 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7715 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 103 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54547780 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ジャンル
  • 歴史、冒険、戦争
prop-ja:プロデューサー
  • アンドリュー・ベンソン
prop-ja:出演者
prop-ja:制作局
  • メリディアン・テレビジョン(イギリス)
prop-ja:原作
  • C.S.フォレスター
prop-ja:放送分
  • 100 (xsd:integer)
prop-ja:放送回数
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:放送期間
  • 1998 (xsd:integer)
  • 2002 (xsd:integer)
prop-ja:時代設定
  • 1793 (xsd:integer)
prop-ja:演出
  • アンドリュー・グリーブ
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • ドラマに使用されたグランド・ターク号
prop-ja:番組名
  • ホーンブロワー 海の勇者
prop-ja:脚本
  • クリス・オールド
  • パトリック・ハービンソン
  • マイク・カレン
  • ラッセル・ルイス
prop-ja:製作総指揮
  • デリア・ファイン
  • ヴァーノン・ローレンス
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ホーンブロワー 海の勇者(- うみのゆうしゃ、原題: Hornblower)は、イギリスのメリディアン・テレビジョンとアメリカのA&Eテレビジョン・ネットワーク制作、イギリスのITVとA&Eテレビジョン・ネットワークが放送した、長編テレビドラマシリーズである。原作はセシル・スコット・フォレスターのホーンブロワーシリーズである。日本ではNHKによりBS-2で放送され、その後も、CSのミステリチャンネル、チャンネル銀河で放送され、2013年10月からもやはりチャンネル銀河で週2回放送されている。2011年現在、第3シリーズまでの8作が製作されている。2005年、製作元のメリディアン・テレビジョンが、ヨアン・グリフィズに、続編の作成を行わないと伝えたといわれるが、続編製作を望む声も多い。なお、ヨアン・グリフィスは、2007年、このシリーズの映画化に言及したが、その後新しい情報は得られていない。第1シリーズはエミー賞の作品賞 (ミニシリーズ部門)を受賞した。第2部、第3部はノミネートされたが、受賞はならなかった。ドラマで、インディファティガブル号として使用されたグランド・ターク号は、ホーンブロワーシリーズの聖地となり、ドラマに関する様々な資料が展示され、下げ甲板には「インディファティガブル」の名札があった。しかしその後、フランスに売却され、今はサン・マロの港に停泊している。
rdfs:label
  • ホーンブロワー 海の勇者
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ホーンブロワー 海の勇者
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of