Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 株式会社ホープ(Hope Co., Ltd. )は、遊戯施設向けアミューズメントマシン(エレメカ)の製造販売を中心に営業している日本の企業である。太平洋戦争後、自動車開発・生産を目的に「ホープ商会」として設立された。1954年(昭和29年)1月にはホープ商会から「ホープ自動車」に改称したが、自動車業界撤退後の1974年(昭和49年)4月に現名称のホープへ再改称された。1950年代中期に「ホープスター」ブランドの軽オート三輪を開発して、それまで着目されていなかった軽三輪トラックの市場を拓き、また日本初の軽四輪駆動車を開発したことでも知られる。日本の軽自動車市場にユニークなニッチジャンルを開拓したパイオニア的企業であった。自動車事業が不振となった1960年代中期以降、遊園地向けの遊具開発に業態転換して成功、現在では日本国内のみならず国外への遊具輸出も行っている。
dbpedia-owl:commonName
  • 株式会社ホープ
dbpedia-owl:foundingYear
  • 1952-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:legalForm
dbpedia-owl:locationCity
dbpedia-owl:locationCountry
dbpedia-owl:numberOfEmployees
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:postalCode
  • 215-0033
dbpedia-owl:purpose
  • 遊園施設向けアミューズメント・マシンの製造・販売、遊園施設の賃貸・運営等
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 177760 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8354 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 135 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58949774 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン
  • 富士産業ON型 空冷 単気筒 4ストローク・サイドバルブ 356cc 15ps/5,000rpm
prop-ja:トランスミッション
prop-ja:ホイールベース
  • 1920.0
prop-ja:ボディタイプ
  • オート三輪
prop-ja:乗車定員
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:事業内容
  • 遊園施設向けアミューズメント・マシンの製造・販売、遊園施設の賃貸・運営等
prop-ja:代表者
  • 代表取締役 小野 良文
prop-ja:全幅
  • 1220 (xsd:integer)
prop-ja:全長
  • 2820 (xsd:integer)
prop-ja:全高
  • 1070.0
prop-ja:外部リンク
prop-ja:市場情報
  • 非上場
prop-ja:従業員数
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:本社所在地
  • 神奈川県川崎市麻生区栗木2丁目6-20
prop-ja:業種
  • 3600 (xsd:integer)
prop-ja:社名
  • 株式会社ホープ
prop-ja:種類
prop-ja:英文社名
  • Hope Co., Ltd.
prop-ja:製造期間
  • 1953 (xsd:integer)
prop-ja:設立
  • 1952 (xsd:integer)
prop-ja:資本金
  • --04-01
prop-ja:車両重量
  • 350.0
prop-ja:車名
  • ホープスター(ON型)
prop-ja:車種
  • 軽自動車
prop-ja:郵便番号
  • 215 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 株式会社ホープ(Hope Co., Ltd. )は、遊戯施設向けアミューズメントマシン(エレメカ)の製造販売を中心に営業している日本の企業である。太平洋戦争後、自動車開発・生産を目的に「ホープ商会」として設立された。1954年(昭和29年)1月にはホープ商会から「ホープ自動車」に改称したが、自動車業界撤退後の1974年(昭和49年)4月に現名称のホープへ再改称された。1950年代中期に「ホープスター」ブランドの軽オート三輪を開発して、それまで着目されていなかった軽三輪トラックの市場を拓き、また日本初の軽四輪駆動車を開発したことでも知られる。日本の軽自動車市場にユニークなニッチジャンルを開拓したパイオニア的企業であった。自動車事業が不振となった1960年代中期以降、遊園地向けの遊具開発に業態転換して成功、現在では日本国内のみならず国外への遊具輸出も行っている。
rdfs:label
  • ホープ (企業)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Hope Co., Ltd.
  • 株式会社ホープ
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of