Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • N360(エヌさんびゃくろくじゅう)は、本田技研工業がかつて生産、販売していた軽自動車である。合わせて、日本国外向けのN400・N600。および日本向けに販売された普通自動車N600Eについても便宜上取り上げる。前輪駆動(FF)方式を採用して、広い車室空間を確保すると共に、1967年時点の軽乗用車としては、突出した高出力のエンジンを搭載し、当時の軽自動車業界における「馬力競争」の火付け役になった。高性能と低廉な価格が相まって、ベストセラーモデルとなった。愛称は「Nコロ」。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 97077 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8819 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 131 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58868086 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:1枚目画像の説明
  • N360
  • N600
  • (最初期型・ホンダコレクションホール所蔵)
  • (輸出モデル)
prop-ja:1枚目画像名
  • HondaN360.JPG
  • Honda N600 A licence registration 02-10-GD pic4.JPG
prop-ja:2枚目画像の説明
  • LN360(最初期型)
prop-ja:2枚目画像名
  • Honda LN360 rear.jpg
prop-ja:3枚目画像の説明
  • N III360(後期型)
prop-ja:3枚目画像名
  • Honda NIII360.jpg
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン
  • N360E型:強制空冷4ストローク2気筒SOHC 354cc
  • 強制空冷4ストローク2気筒SOHC 598cc
prop-ja:サスペンション
  • 前:ストラット
  • 後:半楕円板バネ式固定軸
prop-ja:トランスミッション
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:ホイールベース
  • 2000.0
prop-ja:ボディタイプ
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:乗車定員
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:全幅
  • 1295.0
prop-ja:全長
  • 2995.0
  • 3100.0
prop-ja:全高
  • 1345.0
  • 1330.0
prop-ja:後継
prop-ja:最大トルク
  • 3 (xsd:integer)
  • 5.200000 (xsd:double)
prop-ja:最高出力
  • 31 (xsd:integer)
  • 43 (xsd:integer)
prop-ja:販売期間
  • 1967 (xsd:integer)
  • 1968 (xsd:integer)
prop-ja:車両重量
  • 475 (xsd:integer)
  • 545.0
prop-ja:車名
  • ホンダ・N600E
prop-ja:車種
  • 軽自動車
  • 普通自動車
prop-ja:駆動方式
dcterms:subject
rdfs:comment
  • N360(エヌさんびゃくろくじゅう)は、本田技研工業がかつて生産、販売していた軽自動車である。合わせて、日本国外向けのN400・N600。および日本向けに販売された普通自動車N600Eについても便宜上取り上げる。前輪駆動(FF)方式を採用して、広い車室空間を確保すると共に、1967年時点の軽乗用車としては、突出した高出力のエンジンを搭載し、当時の軽自動車業界における「馬力競争」の火付け役になった。高性能と低廉な価格が相まって、ベストセラーモデルとなった。愛称は「Nコロ」。
rdfs:label
  • ホンダ・N360
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:先代 of
is foaf:primaryTopic of