Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ホンダポイント遭難事件(ホンダポイントそうなんじけん、Honda Point Disaster)は、アメリカ海軍にとって平時に起きたものとしては最大の損失事故である。1923年9月8日の21時過ぎ、20ノットで航行していた14隻の駆逐艦のうち7隻が、位置測定の誤りによりホンダポイント(サンタバーバラ海峡北口から3~4kmのカリフォルニア沿岸)で次々に座礁した。他に2隻が乗り上げたが、自力で岩礁から離脱した。23名の乗員がこの事故で死亡した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1820252 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3980 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 52 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56181075 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ホンダポイント遭難事件(ホンダポイントそうなんじけん、Honda Point Disaster)は、アメリカ海軍にとって平時に起きたものとしては最大の損失事故である。1923年9月8日の21時過ぎ、20ノットで航行していた14隻の駆逐艦のうち7隻が、位置測定の誤りによりホンダポイント(サンタバーバラ海峡北口から3~4kmのカリフォルニア沿岸)で次々に座礁した。他に2隻が乗り上げたが、自力で岩礁から離脱した。23名の乗員がこの事故で死亡した。
rdfs:label
  • ホンダポイント遭難事件
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of