Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ホログラフィック原理 (holographic principle) は、空間の体積の記述はある領域の境界—好ましいのは重力の地平面 (en) —のような時間的 (en) 境界の上に符号化されていると見なすことができるという量子重力および弦理論の性質である。ヘーラルト・トホーフトによって最初に提唱され、レオナルド・サスキンドによって精密な弦理論による解釈が与えられた。サスキンドはトホーフトとen:Charles Thornのアイデアを組み合わせることからこの解釈を導いた。ラファエル・ブーソ (en) の指摘するように、Thornは1978年に弦理論はより低次元の記述が可能であり、ここから現在ホログラフィック的と呼ばれるやり方で重力が現れることを見出した。より大きな意味では、この理論は、全宇宙は宇宙の地平面 (en) 上に"描かれた"2次元の情報構造と見なすことができ、我々が観測する3次元は巨視的スケールおよび低エネルギー領域での有効な記述にすぎないことを示唆する。宇宙の地平面は、有限の領域で時間とともに膨張していることもあり、数学的には正確に定義されていない。ホログラフィック原理はブラックホール熱力学からインスパイアされた。ブラックホール熱力学はどんなスケールの領域でも最大エントロピーはその領域の半径の三乗ではなく二乗に比例することを示唆する。ブラックホールの場合、ブラックホールに落ち込んだすべての物体が持つ情報は事象の地平面の表面の変動に完全に含まれることが推測される。ホログラフィック原理はブラックホールの情報パラドックスを弦理論の枠組み内で解決する。しかし、表面積の法則よりも大きなエントロピーの値を持ち、従ってブラックホールの表面積よりも大きなエントロピーの値を持つような、アインシュタイン方程式の古典解が存在する。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2864445 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 15012 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 102 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57553688 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ホログラフィック原理 (holographic principle) は、空間の体積の記述はある領域の境界—好ましいのは重力の地平面 (en) —のような時間的 (en) 境界の上に符号化されていると見なすことができるという量子重力および弦理論の性質である。ヘーラルト・トホーフトによって最初に提唱され、レオナルド・サスキンドによって精密な弦理論による解釈が与えられた。サスキンドはトホーフトとen:Charles Thornのアイデアを組み合わせることからこの解釈を導いた。ラファエル・ブーソ (en) の指摘するように、Thornは1978年に弦理論はより低次元の記述が可能であり、ここから現在ホログラフィック的と呼ばれるやり方で重力が現れることを見出した。より大きな意味では、この理論は、全宇宙は宇宙の地平面 (en) 上に"描かれた"2次元の情報構造と見なすことができ、我々が観測する3次元は巨視的スケールおよび低エネルギー領域での有効な記述にすぎないことを示唆する。宇宙の地平面は、有限の領域で時間とともに膨張していることもあり、数学的には正確に定義されていない。ホログラフィック原理はブラックホール熱力学からインスパイアされた。ブラックホール熱力学はどんなスケールの領域でも最大エントロピーはその領域の半径の三乗ではなく二乗に比例することを示唆する。ブラックホールの場合、ブラックホールに落ち込んだすべての物体が持つ情報は事象の地平面の表面の変動に完全に含まれることが推測される。ホログラフィック原理はブラックホールの情報パラドックスを弦理論の枠組み内で解決する。しかし、表面積の法則よりも大きなエントロピーの値を持ち、従ってブラックホールの表面積よりも大きなエントロピーの値を持つような、アインシュタイン方程式の古典解が存在する。
rdfs:label
  • ホログラフィック原理
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of