Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ホルメンコーレンジャンプ競技場(Holmenkollbakken)はノルウェー、オスロ郊外のホルメンコーレン地区に位置するラージヒル(K120m/HS134m)のジャンプ競技場である。隣接してクロスカントリースキーコース、ノーマルヒル(K95m/HS106m)などがあり、ノルディックスキーコンプレックスを形成しており、まさしくノルディックスキーの聖地とも言える場所である。ジャンプ台は現在までに19回改築され、前回1982年の改修で観客席の収容人数は50000人以上に増やされた。2008年夏から、2011年の世界選手権に向けて19回目の改築工事が行われ2010年3月に完成した。現在のスタートタワーは、地面から60メートルの高さにそびえ海抜417メートルになる。バッケンレコードは2011年3月5日にオーストリアのアンドレアス・コフラーが記録した141.0m(2011年3月15日現在)。毎年100万人以上の観光客がジャンプ台とスキーミュージアムを訪れる。スタートタワーの頂上からはオスロ市内及びオスロ・フィヨルドを一望できる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2267400 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 23975 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 135 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57901664 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:k点
  • 120 m
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アクセス
  • 48000.0
prop-ja:オリンピック
prop-ja:ヒルサイズ
  • 134 m
prop-ja:ワールドカップ
prop-ja:世界選手権
  • 1966 (xsd:integer)
prop-ja:収容能力
  • 約50000人
prop-ja:名称
  • ホルメンコーレンジャンプ競技場
prop-ja:地図国コード
  • NO-03
prop-ja:愛称
  • Kollen
prop-ja:改修
  • 19 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:経度分
  • 40 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 3.710000 (xsd:double)
prop-ja:緯度分
  • 57 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 59 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 50.440000 (xsd:double)
prop-ja:自治体
prop-ja:開場
  • 1892 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ホルメンコーレンジャンプ競技場(Holmenkollbakken)はノルウェー、オスロ郊外のホルメンコーレン地区に位置するラージヒル(K120m/HS134m)のジャンプ競技場である。隣接してクロスカントリースキーコース、ノーマルヒル(K95m/HS106m)などがあり、ノルディックスキーコンプレックスを形成しており、まさしくノルディックスキーの聖地とも言える場所である。ジャンプ台は現在までに19回改築され、前回1982年の改修で観客席の収容人数は50000人以上に増やされた。2008年夏から、2011年の世界選手権に向けて19回目の改築工事が行われ2010年3月に完成した。現在のスタートタワーは、地面から60メートルの高さにそびえ海抜417メートルになる。バッケンレコードは2011年3月5日にオーストリアのアンドレアス・コフラーが記録した141.0m(2011年3月15日現在)。毎年100万人以上の観光客がジャンプ台とスキーミュージアムを訪れる。スタートタワーの頂上からはオスロ市内及びオスロ・フィヨルドを一望できる。
rdfs:label
  • ホルメンコーレンジャンプ競技場
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:主競技場 of
is foaf:primaryTopic of