Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ホメリ (またはゴメリ、ベラルーシ語・ロシア語:Го́мель, 英語:Homyel)は、ベラルーシの南東に位置する都市。ホメリ州の州都であり、48万1000人(2005年度調査)の人口を抱えるベラルーシ第2の都市。面積は113km²。町からおよそ8km離れたところにゴメリ空港がある。ウクライナの国境付近にあり、国際河川であるソジ川(Sož)の右岸に位置する。ホメリ市庁舎の位置は北緯52度44分16.70秒、東経30度98分33.30秒。ソジ川のおよそ100km下流にはチェルノブイリ原子力発電所があり、1986年4月26日の事故ではホメリも被害を受けた。ホメリが都市として成立した正確な日付は不明であるが、12世紀年半から言及され、公式に1142年に受け入れられた。1854年にはソジ川の左岸の位置に隣接している町ベリザ(Beliza)を併合した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 346618 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1538 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53263940 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ホメリ (またはゴメリ、ベラルーシ語・ロシア語:Го́мель, 英語:Homyel)は、ベラルーシの南東に位置する都市。ホメリ州の州都であり、48万1000人(2005年度調査)の人口を抱えるベラルーシ第2の都市。面積は113km²。町からおよそ8km離れたところにゴメリ空港がある。ウクライナの国境付近にあり、国際河川であるソジ川(Sož)の右岸に位置する。ホメリ市庁舎の位置は北緯52度44分16.70秒、東経30度98分33.30秒。ソジ川のおよそ100km下流にはチェルノブイリ原子力発電所があり、1986年4月26日の事故ではホメリも被害を受けた。ホメリが都市として成立した正確な日付は不明であるが、12世紀年半から言及され、公式に1142年に受け入れられた。1854年にはソジ川の左岸の位置に隣接している町ベリザ(Beliza)を併合した。
rdfs:label
  • ホメリ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:routeEnd of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:stadium of
is prop-ja:出生地 of
is prop-ja:開催地 of
is foaf:primaryTopic of