Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ホビー・ブレナー(Hoby Brenner 1959年6月2日- )はカリフォルニア州リンウッド出身のアメリカンフットボール選手。NFLのニューオーリンズ・セインツで1981年から1993年までプレーした。ポジションはタイトエンド。フラートン高校ではシカゴ・ベアーズでプレーしたキース・ヴァン・ホーンとチームメートであった。USCに進学し、1979年1月1日のミシガン大学とのローズボウルではポール・マクドナルドからのタッチダウンパスをキャッチ、勝利に貢献した。またブロック能力にも優れており、チームメートのチャールズ・ホワイト、マーカス・アレンのハイズマン賞に貢献した、1980年にはパシフィック・テン・カンファレンスのオールチームに選ばれた。1981年のNFLドラフト3巡でニューオーリンズ・セインツに指名されて入団、セインツ一筋、13シーズンに渡りプレーした。1982年から先発の座を獲得、1985年にはチームトップの42回のキャッチ、10月20日のアトランタ・ファルコンズ戦では6回のキャッチで111ヤードを獲得、1タッチダウンをあげた。1987年にはプロボウルに選ばれている。1988年には怪我のためキャリア最低の5回のキャッチに終わったが、1989年には34回のキャッチをあげた。2010年シーズン終了時点でセインツ歴代8位の267回のパスキャッチを記録している。ニューオーリンズ・セインツの殿堂入りを果たしている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2444823 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3062 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49247219 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:dbf
  • BRENNHOB01
prop-ja:espn
  • 6494 (xsd:integer)
prop-ja:nfl
  • BRE480854
prop-ja:pfr
  • BrenHo00
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:○番目
  • 71 (xsd:integer)
prop-ja:ドラフト巡
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:プロ入り年度
  • 1981 (xsd:integer)
prop-ja:ポジション
  • タイトエンド
prop-ja:出身地
  • カリフォルニア州リンウッド
prop-ja:初出場チーム
  • ニューオーリンズ・セインツ
prop-ja:初出場年
  • 1981 (xsd:integer)
prop-ja:受賞歴・記録
  • * プロボウル選出1回:(1987年)
prop-ja:大学
prop-ja:年度
  • 1993 (xsd:integer)
prop-ja:引退選手背番号
  • 85 (xsd:integer)
prop-ja:成績値
  • 21 (xsd:integer)
  • 267 (xsd:integer)
  • 3849 (xsd:integer)
prop-ja:成績名
  • レシーブ獲得ヤード
  • レシーブ数
  • レシーブタッチダウン
prop-ja:欧文表記
  • Hoby Brenner
prop-ja:生年月日
  • 1959-06-02 (xsd:date)
prop-ja:過去の所属チーム
  • * ニューオーリンズ・セインツ(1981年-1993年)
prop-ja:選手名
  • ホビー・ブレナー
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ホビー・ブレナー(Hoby Brenner 1959年6月2日- )はカリフォルニア州リンウッド出身のアメリカンフットボール選手。NFLのニューオーリンズ・セインツで1981年から1993年までプレーした。ポジションはタイトエンド。フラートン高校ではシカゴ・ベアーズでプレーしたキース・ヴァン・ホーンとチームメートであった。USCに進学し、1979年1月1日のミシガン大学とのローズボウルではポール・マクドナルドからのタッチダウンパスをキャッチ、勝利に貢献した。またブロック能力にも優れており、チームメートのチャールズ・ホワイト、マーカス・アレンのハイズマン賞に貢献した、1980年にはパシフィック・テン・カンファレンスのオールチームに選ばれた。1981年のNFLドラフト3巡でニューオーリンズ・セインツに指名されて入団、セインツ一筋、13シーズンに渡りプレーした。1982年から先発の座を獲得、1985年にはチームトップの42回のキャッチ、10月20日のアトランタ・ファルコンズ戦では6回のキャッチで111ヤードを獲得、1タッチダウンをあげた。1987年にはプロボウルに選ばれている。1988年には怪我のためキャリア最低の5回のキャッチに終わったが、1989年には34回のキャッチをあげた。2010年シーズン終了時点でセインツ歴代8位の267回のパスキャッチを記録している。ニューオーリンズ・セインツの殿堂入りを果たしている。
rdfs:label
  • ホビー・ブレナー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of