Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Honningsvaag.ogg ホニングスヴォーグ(ノルウェー語: Honningsvåg)は、ノルウェーの都市。フィンマルク県ノールカップ基礎自治体に属する同国最北端の都市だが、そのタイトルに関して近くのハンメルフェストと係争関係にある。また、「世界最北端の都市」の座をめぐってもアメリカ合衆国のバローやスバールバル諸島のロングイェールビーンと争っている。政府が「都市とは住民が5000人以上のものでなければならない」という法令を発表する直前に都市を宣言したため、人口が2575人しかなくとも都市と認められている。マーゲロイ島の南部に位置し、同島北端のノールカップへ行く人々の中継地点になっている。ノールカップへ向かう長さ35kmの道路が1956年に開通してからは、バスで50分ほどで行けるようになった。港には年間数千の漁船が出入りするほか、クルーズ船も主に夏に寄港する。市街から4kmほどのところにはホニングスヴォーグ空港があり、トロムソなど3都市へ便が就航している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2124043 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3331 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56787683 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:accessdate
  • --12-05
prop-ja:aprHi°c
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:aprLo°c
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:augHi°c
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:augLo°c
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:decHi°c
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:decLo°c
  • -3 (xsd:integer)
prop-ja:febHi°c
  • -2 (xsd:integer)
prop-ja:febLo°c
  • -4 (xsd:integer)
prop-ja:janHi°c
  • -1 (xsd:integer)
prop-ja:janLo°c
  • -4 (xsd:integer)
prop-ja:julHi°c
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:julLo°c
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:junHi°c
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:junLo°c
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:location
  • 過去10年間のホニングスヴォーグ
prop-ja:marHi°c
  • -1 (xsd:integer)
prop-ja:marLo°c
  • -3 (xsd:integer)
prop-ja:mayHi°c
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:mayLo°c
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:metricFirst
  • Yes
prop-ja:novHi°c
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:novLo°c
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:octHi°c
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:octLo°c
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:sepHi°c
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:sepLo°c
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:singleLine
  • Yes
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Honningsvaag.ogg ホニングスヴォーグ(ノルウェー語: Honningsvåg)は、ノルウェーの都市。フィンマルク県ノールカップ基礎自治体に属する同国最北端の都市だが、そのタイトルに関して近くのハンメルフェストと係争関係にある。また、「世界最北端の都市」の座をめぐってもアメリカ合衆国のバローやスバールバル諸島のロングイェールビーンと争っている。政府が「都市とは住民が5000人以上のものでなければならない」という法令を発表する直前に都市を宣言したため、人口が2575人しかなくとも都市と認められている。マーゲロイ島の南部に位置し、同島北端のノールカップへ行く人々の中継地点になっている。ノールカップへ向かう長さ35kmの道路が1956年に開通してからは、バスで50分ほどで行けるようになった。港には年間数千の漁船が出入りするほか、クルーズ船も主に夏に寄港する。市街から4kmほどのところにはホニングスヴォーグ空港があり、トロムソなど3都市へ便が就航している。
rdfs:label
  • ホニングスヴォーグ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of