Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ホッジャ主義(英:Hoxhaism)とは、1970年代後半の毛沢東思想運動の分裂により生まれ、1978年の中国共産党とアルバニア労働党のイデオロギー論争後に現れた、反修正主義、マルクス・レーニン主義の変種のひとつである。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2242905 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6658 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58899393 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ホッジャ主義(英:Hoxhaism)とは、1970年代後半の毛沢東思想運動の分裂により生まれ、1978年の中国共産党とアルバニア労働党のイデオロギー論争後に現れた、反修正主義、マルクス・レーニン主義の変種のひとつである。
rdfs:label
  • ホッジャ主義
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:ideology of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:位置 of
is prop-ja:政治的思想・立場 of
is foaf:primaryTopic of