Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ホセ・リサール(José Rizal,1861年6月19日 - 1896年12月30日)は、フィリピン独立運動の闘士にしてフィリピンの「国民的英雄(Héroe Nacional)」。医師、著作家、画家、学者でもあった。志半ばにして捕らえられ、スペイン軍の手で銃殺されたが、その意志は人々に受け継がれ、フィリピン独立の英雄として現在も愛され続けている。1949年から1973年にかけて1ペソまたは2ペソ紙幣に肖像が使用されていた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 169541 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9955 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 199 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58067025 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:id
  • Rizal+José
prop-ja:name
  • José Rizal
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名前
  • ホセ・リサール
prop-ja:没地
  • フィリピン、マニラ
prop-ja:没年
  • --12-30
prop-ja:活動
  • フィリピン独立運動
prop-ja:生地
  • フィリピン、ラグナ州カランバ
prop-ja:生年
  • --06-19
prop-ja:画像
  • 220 (xsd:integer)
prop-ja:組織
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ホセ・リサール(José Rizal,1861年6月19日 - 1896年12月30日)は、フィリピン独立運動の闘士にしてフィリピンの「国民的英雄(Héroe Nacional)」。医師、著作家、画家、学者でもあった。志半ばにして捕らえられ、スペイン軍の手で銃殺されたが、その意志は人々に受け継がれ、フィリピン独立の英雄として現在も愛され続けている。1949年から1973年にかけて1ペソまたは2ペソ紙幣に肖像が使用されていた。
rdfs:label
  • ホセ・リサール
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:範囲 of
is foaf:primaryTopic of