Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ホイッグ党(ホイッグとう、Whig Party)は、かつて存在したイギリスの政党。後の自由党及び自由民主党の前身にあたる。ホイッグ党の起こりはイングランド王チャールズ2世の時代の1678年から1681年にかけての王位継承問題でカトリックであったチャールズ2世の弟ヨーク公ジェームズ(後のジェームズ2世)の即位に反対の立場をとった人達をさして"Whiggamore"と言ったのが始まりである。Whigはスコットランド方言の「馬を乗り回す」から来ていると見られる。
dbpedia-owl:ideology
dbpedia-owl:president
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 100717 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7600 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 145 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58385398 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:シンボル
prop-ja:党名
  • ホイッグ党
prop-ja:党首氏名
  • アントニー・アシュリー=クーパー
prop-ja:党首職名
  • 創設者
prop-ja:公用語名
  • Whigs
prop-ja:後継政党
  • *自由党 *ピール党
prop-ja:成立年月日
  • 1678 (xsd:integer)
prop-ja:政治的思想・立場
  • ホイッグ主義古典的自由主義自由放任主義急進主義立憲君主制反カトリック法の支配
prop-ja:画像
  • A-Block-for-the-Wigs-Gillray.jpeg
prop-ja:画像サイズ
  • 230 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 風刺画
prop-ja:解散年月日
  • 1868 (xsd:integer)
prop-ja:解散理由
  • 党の分裂と改称による
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ホイッグ党(ホイッグとう、Whig Party)は、かつて存在したイギリスの政党。後の自由党及び自由民主党の前身にあたる。ホイッグ党の起こりはイングランド王チャールズ2世の時代の1678年から1681年にかけての王位継承問題でカトリックであったチャールズ2世の弟ヨーク公ジェームズ(後のジェームズ2世)の即位に反対の立場をとった人達をさして"Whiggamore"と言ったのが始まりである。Whigはスコットランド方言の「馬を乗り回す」から来ていると見られる。
rdfs:label
  • ホイッグ党 (イギリス)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:logo
is dbpedia-owl:party of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:namedFor of
is prop-ja:party of
is prop-ja:title of
is prop-ja:所属政党 of
is foaf:primaryTopic of