Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ページフォールト (page fault) とは、プログラムが物理メモリがマップされていない仮想アドレス空間上のページにアクセスしたときにハードウェアが発生する割り込み(または例外)である。ページフォールトを処理するソフトウェアは一般にオペレーティングシステム (OS) の一部であり、ページフォールトを発生させるハードウェアを一般にメモリ管理ユニットと呼ぶ。OSのメモリ管理がページフォールトを処理し、その仮想アドレスにアクセスできるようにするか、無効なアクセスであるとしてページフォールトを発生させたプログラムを強制終了させることができる。名前にフォールト(障害)とあるものの、ページフォールトは必ずしも致命的なエラーではない。Windows、Unix系OS(Mac OS X、Linux。*BSD、Solaris、AIX、HP-UXなど)、z/OSといった仮想記憶方式を採用するOSでは、ページフォールトは普通に発生するし、必須な機能でもある。マイクロソフトは(Windows Vistaなどの)リソースモニタの最近のバージョンで、ページフォールトの意味で「ハードフォールト」(hard fault) という呼称を使っている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 616243 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4508 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 56 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58888332 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ページフォールト (page fault) とは、プログラムが物理メモリがマップされていない仮想アドレス空間上のページにアクセスしたときにハードウェアが発生する割り込み(または例外)である。ページフォールトを処理するソフトウェアは一般にオペレーティングシステム (OS) の一部であり、ページフォールトを発生させるハードウェアを一般にメモリ管理ユニットと呼ぶ。OSのメモリ管理がページフォールトを処理し、その仮想アドレスにアクセスできるようにするか、無効なアクセスであるとしてページフォールトを発生させたプログラムを強制終了させることができる。名前にフォールト(障害)とあるものの、ページフォールトは必ずしも致命的なエラーではない。Windows、Unix系OS(Mac OS X、Linux。*BSD、Solaris、AIX、HP-UXなど)、z/OSといった仮想記憶方式を採用するOSでは、ページフォールトは普通に発生するし、必須な機能でもある。マイクロソフトは(Windows Vistaなどの)リソースモニタの最近のバージョンで、ページフォールトの意味で「ハードフォールト」(hard fault) という呼称を使っている。
rdfs:label
  • ページフォールト
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of