Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ペンシルバニア鉄道(ペンシルバニアてつどう、英語: Pennsylvania Railroad、報告記号はPRR)は、1846年に設立された、アメリカ合衆国の一級鉄道である。本社をペンシルベニア州フィラデルフィアにおき、一般的にペンシー (Pennsy) と呼ばれていた。ペンシルバニア鉄道は、20世紀前半の期間中、アメリカ合衆国において輸送量および収入において最大の鉄道会社で、また一時期は世界で最大の株式公開企業であった。その規模が最大の時期には、約10,000マイル(約16,000 km)の鉄道路線を抱え、1920年代には路線長が近いユニオン・パシフィック鉄道やアッチソン・トピカ・アンド・サンタフェ鉄道などと比較して貨物の輸送トンマイルにして3倍の輸送量を持っていた。最大のライバルはニューヨーク・セントラル鉄道で、ペンシルバニア鉄道の4分の3ほどの輸送量であった。その歴史の中で、ペンシルバニア鉄道は少なくとも800の鉄道会社と合併あるいは株式を保有していた。ペンシルバニア鉄道は今でも配当金の最長連続支払い記録を持っており、株主に対して毎年の配当金を100年以上継続して払い続けていた。ある時期には、ペンシルバニア鉄道の予算はアメリカ合衆国の連邦政府の予算より大きかった。また最大の時期には約250,000人の従業員を雇っていた。1968年にペンシルバニア鉄道はライバルのニューヨーク・セントラル鉄道と合併し、ペン・セントラル鉄道となった。州際通商委員会は1969年にこの会社にニューヨーク・ニューヘイブン・アンド・ハートフォード鉄道も加えるよう要求した。インフレーション、経営のまずさ、異常に厳しい天候、そして政府が保証していた2億ドルの運営資金融資の引き上げなどの一連の出来事により、ペン・セントラル鉄道は1970年6月21日に倒産保護の申請に至った。ペン・セントラル鉄道の鉄道網のうち、存続可能な部分は1976年にコンレールへ移管され、1981年には利益を上げるようになった。ノーフォーク・サザン鉄道とCSXトランスポーテーションの2社は1999年にほぼ同じ比率でコンレールを買収し、ペンシルバニア州を横断するかつてのメインラインを含めかつてのペンシルベニア鉄道の路線のほとんどはノーフォーク・サザン鉄道の所有となった。ペンシルバニア鉄道の社章は、ペンシルベニア州章でもあるキーストーンにPRRの文字を組み合わせたものであった。色が付けられる場合には、明るい赤にシルバーグレイの縁取りと文字になっていた。「Pennsylvania」は現代日本語では「ペンシルベニア」と表記するのが一般的であるが、当項目では工学分野での慣例を重視し「ペンシルバニア」と表記する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 359271 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 37639 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 162 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53326480 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:align
  • left
  • right
prop-ja:alt
  • ニューヨークのペンシルベニア駅のメインエントランス
  • シカゴのユニオン駅
  • ニューアークのペンシルベニア駅
  • フィラデルフィアの30番通り駅
  • ブロードストリート駅
  • ボルチモアのペンシルベニア駅
  • ワシントンD.C.のユニオン駅
prop-ja:caption
  • ニューヨークのペンシルベニア駅のメインエントランス
  • シカゴのユニオン駅
  • ニューアークのペンシルベニア駅
  • フィラデルフィアの30番通り駅
  • ブロードストリート駅
  • ボルチモアのペンシルベニア駅
  • ワシントンD.C.のユニオン駅
prop-ja:direction
  • vertical
prop-ja:endYear
  • 1968 (xsd:integer)
prop-ja:gauge
  • 1435 (xsd:integer)
prop-ja:hqCity
  • ペンシルベニア州フィラデルフィア
prop-ja:image
  • Union Station from Columbus Circle, Washington, D.C. 2011.jpg
  • Baltimore Pennsylvania Station corrected.jpg
  • Chicago Union Station facade.jpg
  • Newark Pennsylvania Station interior.jpg
  • Penn Station NYC main entrance.jpg
  • Philadelphia-broadst-138288pv-bis.jpg
  • Philly 30th St. Station.jpg
prop-ja:locale
  • シカゴ、セントルイスからニューヨーク、ワシントンD.C.
prop-ja:mapCaption
  • 1918 (xsd:integer)
prop-ja:mapSize
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:marks
  • PRR
prop-ja:railroadName
  • ペンシルバニア鉄道
  • Pennsylvania Railroad
prop-ja:startYear
  • 1846 (xsd:integer)
prop-ja:successorLine
prop-ja:systemMap
  • Pennsylvania Railroad system map .svg
prop-ja:width
  • 220 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ペンシルバニア鉄道(ペンシルバニアてつどう、英語: Pennsylvania Railroad、報告記号はPRR)は、1846年に設立された、アメリカ合衆国の一級鉄道である。本社をペンシルベニア州フィラデルフィアにおき、一般的にペンシー (Pennsy) と呼ばれていた。ペンシルバニア鉄道は、20世紀前半の期間中、アメリカ合衆国において輸送量および収入において最大の鉄道会社で、また一時期は世界で最大の株式公開企業であった。その規模が最大の時期には、約10,000マイル(約16,000 km)の鉄道路線を抱え、1920年代には路線長が近いユニオン・パシフィック鉄道やアッチソン・トピカ・アンド・サンタフェ鉄道などと比較して貨物の輸送トンマイルにして3倍の輸送量を持っていた。最大のライバルはニューヨーク・セントラル鉄道で、ペンシルバニア鉄道の4分の3ほどの輸送量であった。その歴史の中で、ペンシルバニア鉄道は少なくとも800の鉄道会社と合併あるいは株式を保有していた。ペンシルバニア鉄道は今でも配当金の最長連続支払い記録を持っており、株主に対して毎年の配当金を100年以上継続して払い続けていた。ある時期には、ペンシルバニア鉄道の予算はアメリカ合衆国の連邦政府の予算より大きかった。また最大の時期には約250,000人の従業員を雇っていた。1968年にペンシルバニア鉄道はライバルのニューヨーク・セントラル鉄道と合併し、ペン・セントラル鉄道となった。州際通商委員会は1969年にこの会社にニューヨーク・ニューヘイブン・アンド・ハートフォード鉄道も加えるよう要求した。インフレーション、経営のまずさ、異常に厳しい天候、そして政府が保証していた2億ドルの運営資金融資の引き上げなどの一連の出来事により、ペン・セントラル鉄道は1970年6月21日に倒産保護の申請に至った。ペン・セントラル鉄道の鉄道網のうち、存続可能な部分は1976年にコンレールへ移管され、1981年には利益を上げるようになった。ノーフォーク・サザン鉄道とCSXトランスポーテーションの2社は1999年にほぼ同じ比率でコンレールを買収し、ペンシルバニア州を横断するかつてのメインラインを含めかつてのペンシルベニア鉄道の路線のほとんどはノーフォーク・サザン鉄道の所有となった。ペンシルバニア鉄道の社章は、ペンシルベニア州章でもあるキーストーンにPRRの文字を組み合わせたものであった。色が付けられる場合には、明るい赤にシルバーグレイの縁取りと文字になっていた。「Pennsylvania」は現代日本語では「ペンシルベニア」と表記するのが一般的であるが、当項目では工学分野での慣例を重視し「ペンシルバニア」と表記する。
rdfs:label
  • ペンシルバニア鉄道
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:architect of
is prop-ja:builder of
is prop-ja:operator of
is prop-ja:predecessorLine of
is foaf:primaryTopic of