Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 第2代リーズ公ペレグリン・オズボーン(Peregrine Osborne, 2nd Duke of Leeds, 1659年 - 1729年6月25日)は、イングランドのトーリーの政治家、貴族。トマス・オズボーンとブリジット・バーティの次男。1673年、父からオズボーン子爵位を譲られるが、同年に放棄された。1677年、バーウィック・アポン・ツイードで議員に当選、1679年にドーセット、1689年にノース・ヨークシャーで選出、翌1690年にオズボーン男爵に叙爵、貴族院議員となった。イギリス海軍の副提督に就任、大同盟戦争に従軍した。ロシア皇帝ピョートル1世のイギリス訪問の案内役も務めた。1729年死去。次男のペレグリンが後を継いだ。
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2181681 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1444 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 38 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57858188 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1711 (xsd:integer)
  • 1712 (xsd:integer)
  • 1713 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 第2代リーズ公ペレグリン・オズボーン(Peregrine Osborne, 2nd Duke of Leeds, 1659年 - 1729年6月25日)は、イングランドのトーリーの政治家、貴族。トマス・オズボーンとブリジット・バーティの次男。1673年、父からオズボーン子爵位を譲られるが、同年に放棄された。1677年、バーウィック・アポン・ツイードで議員に当選、1679年にドーセット、1689年にノース・ヨークシャーで選出、翌1690年にオズボーン男爵に叙爵、貴族院議員となった。イギリス海軍の副提督に就任、大同盟戦争に従軍した。ロシア皇帝ピョートル1世のイギリス訪問の案内役も務めた。1729年死去。次男のペレグリンが後を継いだ。
rdfs:label
  • ペレグリン・オズボーン (第2代リーズ公)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is foaf:primaryTopic of