Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ペルメトリン(Permethrin)はピレスロイド系殺虫剤の一種。英語読みでパーメスリンとも呼ばれる。人畜に対する毒性は低く(ただしネコと魚類に対しては毒性が高い)、昆虫やダニに対して広く効果を示すため、衛生害虫駆除、防虫、農薬、動物薬および医薬などの用途に広く用いられる。医薬用途ではシラミなどの外部寄生虫駆除用や疥癬の治療(ヒゼンダニの駆除)に用いられる。特に疥癬治療薬としては世界的に広く用いられるが、日本では医薬品として認可されていない。
dbpedia-owl:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • 3-Phenoxybenzyl (1RS)-cis,trans-3-(2,2-dichlorovinyl)-2,2-dimethylcyclopropanecarboxylate
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 247655 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2336 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 22 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54392112 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • Permethrin-2D-skeletal.png
prop-ja:imagename
  • Chemical structure of permethrin
prop-ja:imagesize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • ペルメトリン
prop-ja:verifiedrevid
  • 464199284 (xsd:integer)
prop-ja:watchedfields
  • changed
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ペルメトリン(Permethrin)はピレスロイド系殺虫剤の一種。英語読みでパーメスリンとも呼ばれる。人畜に対する毒性は低く(ただしネコと魚類に対しては毒性が高い)、昆虫やダニに対して広く効果を示すため、衛生害虫駆除、防虫、農薬、動物薬および医薬などの用途に広く用いられる。医薬用途ではシラミなどの外部寄生虫駆除用や疥癬の治療(ヒゼンダニの駆除)に用いられる。特に疥癬治療薬としては世界的に広く用いられるが、日本では医薬品として認可されていない。
rdfs:label
  • ペルメトリン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ペルメトリン
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of