Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ガイウス・ペスケンニウス・ニゲル(ラテン語: Gaius Pescennius Niger, 135年から140年 - 194年)は、ローマ帝国の軍人・政治家で、五皇帝の年における三番目の帝位請求者。「ニゲル」(niger)という名はラテン語で「黒」を意味し、敵対者だったクロディウス・アルビヌスの「白」(アルビヌス)に対して名付けられた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 938919 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 970 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54870988 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ガイウス・ペスケンニウス・ニゲル(ラテン語: Gaius Pescennius Niger, 135年から140年 - 194年)は、ローマ帝国の軍人・政治家で、五皇帝の年における三番目の帝位請求者。「ニゲル」(niger)という名はラテン語で「黒」を意味し、敵対者だったクロディウス・アルビヌスの「白」(アルビヌス)に対して名付けられた。
rdfs:label
  • ペスケンニウス・ニゲル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of