Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ベンズバレン(Benzvalene)は、ベンゼンの異性体の1つである有機化合物である。Thomas J. Katzらが1971年に合成した。1971年の合成では、シクロペンタジエンをジメチルエーテル中でメチルリチウムで処理し、その後ジクロロメタンとメチルリチウムで-45℃で処理する。溶液中の炭化水素は、特異な嫌な匂いを持つと言われる。分子の持つ立体歪みのため、純粋な物質は、ひっかく等するだけで容易に爆発する。ベンズバレンは、約10日の半減期でベンゼンに変換する。この対称禁制転移は、ジラジカル中間体を経て生じると考えられている。
dbpedia-owl:imageSize
  • 150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • tricyclo[3.1.0.02,6]hex-3-ene
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3020883 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1940 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 17 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58647380 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • Benzvalene.svg
prop-ja:imagesize
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • tricyclo[3.1.0.02,6]hex-3-ene
prop-ja:verifiedfields
  • changed
prop-ja:verifiedrevid
  • 424755299 (xsd:integer)
prop-ja:watchedfields
  • changed
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ベンズバレン(Benzvalene)は、ベンゼンの異性体の1つである有機化合物である。Thomas J. Katzらが1971年に合成した。1971年の合成では、シクロペンタジエンをジメチルエーテル中でメチルリチウムで処理し、その後ジクロロメタンとメチルリチウムで-45℃で処理する。溶液中の炭化水素は、特異な嫌な匂いを持つと言われる。分子の持つ立体歪みのため、純粋な物質は、ひっかく等するだけで容易に爆発する。ベンズバレンは、約10日の半減期でベンゼンに変換する。この対称禁制転移は、ジラジカル中間体を経て生じると考えられている。
rdfs:label
  • ベンズバレン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of