Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ベンズアルデヒド (benzaldehyde) は、芳香族アルデヒドに分類される有機化合物のひとつ。示性式は C6H5CHO、分子量 106.12。IUPAC系統名は、ベンゼンカルバルデヒド (benzenecarbaldehyde) 。ベンゼンの水素原子一つが、アルデヒド基で置換された構造を持つ。CAS登録番号は [100-52-7]。融点 −56.5 ℃、沸点 179 ℃ の無色の液体。苦扁桃油(アーモンドの一種から取った薬用油)様の香気を持ち、揮発しやすい。芳香族アルデヒドは特異な臭いを有するものが多いが、ベンズアルデヒドはアーモンド、杏仁(アンズの種)の香り成分である。安価な香料として用いられるほか、抗炎症作用が認められている。酸化されやすく、酸化されると安息香酸になり、表面に膜状様物質として浮かぶ。
dbpedia-owl:imageSize
  • 100 (xsd:integer)
  • 120 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • ベンズアルデヒド(許容慣用名)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 95100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2799 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58603933 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefilel
  • Benzaldehyde.png
prop-ja:imagefiler
  • Benzaldehyde-3D-vdW.png
prop-ja:imagenamel
  • ベンズアルデヒドの構造式
prop-ja:imagenamer
  • ベンズアルデヒドの分子モデル
prop-ja:imagesizel
  • 100 (xsd:integer)
prop-ja:imagesizer
  • 120 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • ベンズアルデヒド(許容慣用名)
prop-ja:name
  • ベンズアルデヒド
prop-ja:othernames
  • フェニルメタナール
  • ベンゼンアルデヒド
  • ベンゼンカルボキサルデヒド
prop-ja:systematicname
  • ベンゼンカルバルデヒド
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ベンズアルデヒド (benzaldehyde) は、芳香族アルデヒドに分類される有機化合物のひとつ。示性式は C6H5CHO、分子量 106.12。IUPAC系統名は、ベンゼンカルバルデヒド (benzenecarbaldehyde) 。ベンゼンの水素原子一つが、アルデヒド基で置換された構造を持つ。CAS登録番号は [100-52-7]。融点 −56.5 ℃、沸点 179 ℃ の無色の液体。苦扁桃油(アーモンドの一種から取った薬用油)様の香気を持ち、揮発しやすい。芳香族アルデヒドは特異な臭いを有するものが多いが、ベンズアルデヒドはアーモンド、杏仁(アンズの種)の香り成分である。安価な香料として用いられるほか、抗炎症作用が認められている。酸化されやすく、酸化されると安息香酸になり、表面に膜状様物質として浮かぶ。
rdfs:label
  • ベンズアルデヒド
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ベンズアルデヒド
  • フェニルメタナール
  • ベンゼンアルデヒド
  • ベンゼンカルボキサルデヒド
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of